1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

有村架純は食欲不振に...あの女優たちが撮影の苦悩を告白していた

もうすぐ最終回をむかえる連続テレビ小説「ひよっこ」。痩せた理由は低視聴率?有村架純さんも朝ドラヒロインならではの苦労を告白。他にも、女優たち撮影に人間関係と苦労を告白していた。

更新日: 2017年09月26日

22 お気に入り 115485 view
お気に入り追加

▼台本なしに声も出ない..あの女優たちが撮影現場での苦悩を告白

■今週で最終回を迎える朝ドラ「ひよっこ」

とうとう来てしまった有村架純主演、連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)の最終週。

25日から放送される第26週「グッバイ、ナミダクン」では、秀俊と元治(やついいちろう)が考えた、すずふり亭“新メニュー”の試食会が開かれる。

ひよっこ最終週。 ・「すずふり亭」新メニュー…スコッチエッグ ・新しい制服…イチコがヒント ・三男とさおり(米子)…カップル成立! 以上、本日解決。

・そんな中、朝ドラ女優なら経験する苦悩を有村架純さんが告白

「しんどい時、苦しい時、辛い時。想像以上だったし、この6年間の中で初めての経験でしたね。それは」

過去にも朝ドラヒロインたちがクランクアップ後に過酷な撮影を振り返っていた。

気にしないようにしていたつもりでも、やっぱり気になっていたからか食欲もなかったですし、ちょっと体調を崩していた時期もありました。

朝ドラ「純と愛」の夏菜さんも視聴率で苦悩していた。

セットの都合で、電話のシーンを先に撮影しなくてはならなかったんです。さらにその部分の台本がまだ無くて、電話のシーンだけ先にセリフをもらいました。

なにしろ半年間に亘って放送される作品なので、最初から台本が全部揃っているわけではないんです。

役作りで大変だったのはいくつかありますが、一つ目は茨城弁です。お母さん役の木村佳乃さん、お祖父さん役の古谷一行さんですら、苦労されていました。

抑揚をなくセリフが難しい。

■舞台挨拶で吉高由里子さんは壮絶な撮影を振り返った

吉高由里子(29)が23日、都内で主演映画「ユリゴコロ」(熊沢尚人監督)の初日舞台あいさつを行った

吉高が「こめかみが切れるんじゃないかというくらい。毎カット毎カット大変でした」と殺人鬼役での壮絶な撮影を振り返った。

「クライマックスは2日間泣きっぱなし。こめかみが切れるんじゃないかと思うくらい、涙腺をふり絞っていました」と振り返った。

・朝ドラではストレスで声が出なかった事も告白

「花子とアン」(NHK総合ほか)。同番組の再放送が、9月25日(月)朝7時15分よりNHK BSプレミアムにてスタートする

撮影を振り返り、「自分的には大変て思ったことはないし、ストレスもない現場だと思ってたんですけど」と

ある朝起きたら急に声が出なくなっていたという吉高。スケジュールも詰まっていたことからやむなく声が出ないまま撮影に臨み、セリフはなんとすべて「口パク」で撮り終えた

ユリゴコロ無事にはじまりました と同時に 朝ドラの花子とアンの再放送もはじまりました 陰と陽かな笑 懐かしいけどどちらも側にいる感じ 真逆な作品と吉高を楽しんでもらえたら嬉しいです さてと ひと段落してホッとしたので 髪の毛変えてこよかな 映画館で反応見てこよかな 寝ようかな

■乃木坂西野七瀬さんは、あれを強く打つことができなかった

西野七瀬(23)、桜井玲香(23)、伊藤万理華(21)が23日、大阪・難波で公開中の映画「あさひなぐ」(英勉監督)の舞台あいさつを行った。

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。