1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

元NMB須藤凜々花も!「徳光和夫」が結婚式の司会をした芸能人

元NMB須藤凜々花の結婚式で司会することを約束した「徳光和夫」。日本を代表するアナウンサーであり、司会をした結婚式だけで500組を超える。有名芸能人の司会も数多く担当したためか、「徳光が司会をしたカップルは離婚率が高い」という都市伝説も。山口百恵&三浦友和から藤原紀香&陣内孝則までまとめた。

更新日: 2017年10月25日

5 お気に入り 71177 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆元NMB須藤凜々花の結婚式で「徳光和夫」が司会を約束

8月末にNMB48を卒業した須藤凜々花が24日、TBS系「アッコにおまかせ!」に生出演し、交際が明らかになっている病院に勤務する20代半ばの一般男性と来年4月に結婚することを発表した。

総選挙の司会を務め、この日の番組にも出演した徳光和夫(76)は結婚式の司会を務めると約束。

須藤は6月17日に沖縄・豊見城市で行われた第9回AKB48総選挙開票イベントで、徳光の前で結婚を電撃発表していた。

◆日本を代表するアナウンサー「徳光和夫」

1963年に日本へテレビ入社し、プロレス中継、『うわさのチャンネル』、『紅白歌のベストテン』、『ズームイン!!朝』『歌のワイド90分』などの番組を担当して活躍。

1989年、独立してフリーとなり、日本テレビ『24時間テレビ』『ザ・サンデー』、TBS『世界ウルルン滞在記』など、数多くのバラエティ番組の司会を務める。

「泣きの徳光」と言われるほど、司会を務める番組では芸能人やスポーツ選手のバックボーンをしっかりと調べ上げ、視聴者に感動を伝える徳光和夫。年に一度のAKB48選抜総選挙にて、緊張感あふれる大きな会場で堂々と司会を務めている姿も印象的です。

◆結婚式の司会も多いが、高確率で「離婚」するという都市伝説も

徳光は「1日に最高3組の結婚式で司会を行ったこともある」と言い、一般人の結婚式も含めると、合計500回以上にもなるという。

「大物カップルの司会を多く引き受けているから、離婚が目立ってしまうのでしょうが、実際はそれほど高くありません。あるテレビ番組が実際の離婚率を丹念に調べたところ23%だったとか。これは日本人の平均(30%)より、ずっと少ない数字です」

◆そんな徳光が司会をした芸能人夫婦(元夫婦)

継続例

▼山口百恵&三浦友和

今日まで、一度も夫婦ゲンカをしたことがないという三浦は、「信じてもらえないんですけど、本当にないんですよね。不思議がられるんですけどね。『ちょっとしたことで、何かあるでしょ?』って言われるんですけど。本当にないんですよ。」

『徹子の部屋』(2017)での三浦友和のコメント

▼石田純一&東尾理子

俳優・石田純一と女子プロゴルファー・東尾理子の入籍が明らかになった24日、理子がブログの同日付エントリーで「2009年12月12日の大安に、『入籍』しました」と報告した。

9月9日放送の『朝だ!生です 旅サラダ』(ABC・テレビ朝日系列、毎週土曜8:00)では、石田純一&東尾理子夫妻が、岩手県で大人のデート旅を満喫する。

2017年

▼木梨憲武&安田成美

1 2