1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

松潤に俳優に韓国映画監督も...RAD野田の交友関係が広くてびっくり!

10月1日放送された「ボクらの時代」で、映画ナラタージュ監督の行定勲×嵐の松本潤と対談したRADWIMPSの野田洋次郎。松本潤とはキザ潤と言うほど親交が深く実現した今回の対談。また8月実施のヤン・イクチュン×松永大司とのトークショーでは3人で鍋をする仲だと話すなど、彼の交友範囲が広いのでまとめました

更新日: 2017年10月02日

longtaizさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 29498 view
お気に入り追加

RADWIMPS

2015年のアジア・ヨーロッパツアーから、対バンツアー→10周年ワンマンライブ→2016年に入り、ドキュメンタリー映画「RADWIMPSのHE・SO・NO・O」公開→映画「君の名は。」音楽担当→2017年に入り、アルバム「人間開花」発売→国内ツアー「Human bloom tour」→アジアツアー→夏フェス各所出演→Eテレ「オドモTV」音楽担当と、多岐にわたって活躍しているRADWIMPS

昨年大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」の主題歌で大ブレークした人気バンドRADWIMPS

結成してからの16年間止まることなく活動範囲や動員を増やし続けている国民的ロックバンド

ボーカルの野田洋次郎は、ソロプロジェクト illionでも活躍

2012年から活動をしている、野田洋次郎 ソロプロジェクト「illion」。2017年は東京喰種の主題歌を務めました。

ロックバンド・RADWIMPSのボーカル野田洋次郎のソロプロジェクト「illion(イリオン)」

1枚目のアルバム『UBU』は、イギリス、アイルランド、日本、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、ポーランド、台湾で発売された。

“BANKA”は7月から全国公開されている映画『東京喰種 トーキョーグール』の主題歌として書き下ろされた楽曲

他のアーティストの作詞作曲プロデュースもしています。

「蝶々結び」も野田洋次郎がプロデュースしています。

野田洋次郎(RADWIMPS)が楽曲提供&プロデュースした11thシングル「蝶々結び」を発売し、大きな話題を集めた。

音楽活動だけではなく、俳優業でも活躍

2017年は「100万円の女たち」連ドラ初主演、
そして2018年はハリウッド映画デビューも決定

2015年に公開された映画『トイレのピエタ』において、俳優デビューにして主演を飾り、日本アカデミー賞新人俳優賞ほかを受賞。

テレビ東京系木ドラ25『100万円の女たち』(4月13日スタート 毎週木曜25:00~25:30)に主演

各方面で活躍しているため交友関係が広いです。

▼ 嵐 松本潤

10月1日放送の「ボクらの時代」で映画ナラタージュ主演の松本潤×ナラタージュ監督の行定勲×主題歌をプロデュースした野田洋次郎のトークが放映されました。

野田洋次郎は松本潤のことをキザ潤と言ったり、2人で飲みに行くなど親交が深いです。

人気グループ・嵐の松本潤と女優の有村架純が共演する映画『ナラタージュ』(10月7日全国公開)

高校教師と生徒として出会った葉山貴司(松本さん)と工藤泉(有村さん)が、時が経ち再会した後、決して許されはしない、けれど、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちていく物語を描いた本作。

今作の主題歌は、RADWIMPSの野田洋次郎(Vo、Gt)が作詞・作曲を手掛け、女性シンガーのadiue(アデュ)が歌う「ナラタージュ」。

「ボクらの時代」には松本潤が野田洋次郎へ声をかけて実現

10月7日公開。
主題歌を野田洋次郎が務めるなど話題になっています。

フジテレビ系で10月1日に放送の「ボクらの時代」(日曜午前7:00)に、嵐の松本潤、映画監督の行定勲氏、RADWIMPSの野田洋次郎が出演する。

「ナラタージュ」で主演を務める松本が、プライベートでも交流のある同世代のRADWIMPSの野田と、同映画を手掛けた行定監督に声を掛けた。

1 2 3





longtaizさん

色々な旅行情報や、お出かけ情報、ニュースなどをまとめていきます。
新規作成頻度は落ちますが定期的に更新します。