1. まとめトップ

「すぐ死亡」説はデマ!マンボウの衝撃の生態に驚きの声

「海底へ潜ろうとして寒さのあまり死ぬ」「朝の太陽光を浴びると死ぬ」「仲間が死ぬと自分も死んじゃう」とマンボウは繊細さのあまりすぐ死ぬ「最弱伝説」が一時期流行りましたが、あれはデマらしい。それよりもスカスカの「骨格」に注目が集まっているようです。

更新日: 2017年09月27日

6 お気に入り 94817 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toropicalさん

▼すぐ死んでしまうため「最弱伝説」の異名をもつ魚、マンボウ

「ジャンプで死ぬ」「朝日が強すぎて死ぬ」――など、さまざまなうわさがささやかれているマンボウ。

とにかくマンボウは体も弱ければ、ストレスにも弱くって、何をしてもすぐに死んでしまうという最弱伝説がネット界隈をかけめぐった

▼ネット上で噂になった「死因」一覧の一例

▼ちょっとしたストレスで死んでしまう「マンボウ」…実はデマだった!?

ほとんどは、のちに水族館の飼育員さんをはじめとする方々がきっぱりと否定をし、デマ認定された

今日は名古屋港水族館に行ったのですが、マンボウの餌やりショーの間、説明のお兄さんが「最近ネットで、ジャンプして着地の衝撃で死ぬという話が出回っていますが嘘です。消化できない、びっくりして死ぬ話も嘘です。この水槽の前でカップルの彼氏の方が自慢気に話してますが嘘です」と熱弁してました

むしろライフルの弾も貫通しない強さ

マンボウの分厚い皮膚はライフル銃の弾を貫通しない。

すごい機敏に泳ぐマンボウ

▼一部、完全に嘘ではないこともある

▼ただ「マンボウ」の生態にはまだ謎が多い

1 2