1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「アウトレイジ」だけじゃない。完結する映画が続々と公開する

あの人気シリーズも最終章(完結編)。最終決着は?謎は明かされるの?完結編の公開が待ち遠しい話題の映画シリーズ!

更新日: 2017年09月26日

15 お気に入り 48507 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■北野武監督「アウトレイジ」のジャパンプレミアムが開催

北野武監督、『アウトレイジ 最終章』でシリーズ完結の理由は? | ぴあ映画生活 bit.ly/2jY4PwT #映画 #eiga pic.twitter.com/18mtsMmJf4

映画「アウトレイジ 最終章」(10月7日公開)のジャパンプレミアが25日、東京・千代田区のイイノホールで行われた。

ビートたけし名義で昔気質のヤクザ・大友を演じるほか、西田敏行(69)、大森南朋(45)、ピエール瀧(50)

松重豊(54)、大杉漣(65)、塩見三省(69)、白竜(64)、名高達男(66)、光石研(55)、池内博之(40)、金田時男(80)、岸部一徳(70)らが出演。

瀧が「顔面世界遺産」と評する俳優陣がズラリと並んだこの日のステージ。北野監督は「僕が何をしなくても、台本を渡せば勝手に進行してくれる」と役者陣を信頼しきり。

まぁ、今回の「最終章」はですね、「アウトレイジ」シリーズ「だけ」が好きな人よりも、北野映画が好きな人のほうが楽しめるのではないかと個人的には思います。なので、事前の予習としては「アウトレイジ」シリーズの前2作に加えて「ソナチネ」あたりも観ておいたほうが良いですね。

・北野武監督は一旦幕引きを宣言している

3部作の完結に、たけしは「一応の区切り。長く続けることはできるけれど、1度死んだ人が生き返ると、深作(欣二)さんの“仁義なき戦い”になっちゃうから」とシリーズの終えんを宣言した。

北野:まぁ、また違う分野の映画を撮って、ほとぼりが冷めたら『アウトレイジ リボーン』とかいって復活させようかなって(笑)。

▼他にも、あの話題作の完結編公開が決定している

■「スター・ウォーズ」完結編は2019年12月に公開決定

映画『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』J.J.エイブラムスが再び監督&脚本、19年12月に公開決定 - fashion-press.net/news/33487 pic.twitter.com/4Yp3bBePrk

映画『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』が、2019年12月20日(金)に日米同時公開される事が決定した。

『フォースの覚醒』から続く続三部作(エピソード7,8,9)の完結編であり、『スター・ウォーズ』の正伝9編すべての最終章となる

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では製作総指揮に回ったエイブラムスが、新3部作のフィナーレを飾るために再び監督・脚本にカムバックする。

・今年の12月にはエピソード8が公開される

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の続編「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(ライアン・ジョンソン監督)は、今年12月15日全国公開。

つぶらな瞳とフサフサな毛並みに小さな体がキュートな新キャラクター"ポーグ"の場面写真が20日、公開された。

【100RT】「スター・ウォーズ」史上最もかわいいキャラ“ポーグ”にキャストも夢中! eiga.com/l/7wPy9 pic.twitter.com/i52V5GrhUm

■全面戦争へ!「猿の惑星」最終章は10月13日に公開される

1968年公開の名作「猿の惑星」につながる物語を描く世界的ヒットシリーズの最終章「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続く3部作の完結編。

衝突を回避し、別々のテリトリーで暮らそうと努めてきた人類と高度な知能を持つ猿たちが、いよいよ真っ向から対決する全面戦争が描かれる

『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』は10月13日(金)より全国にて公開。

■映画『マイティ・ソー』も11月公開の新作で完結する

マーベル映画『マイティ・ソー』シリーズが第3弾にあたる新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』(日本公開11月3日)をもって完結する

1 2