1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

1位 ナミヤ雑貨店の奇蹟

9月23日から24日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が初登場1位に輝いた。

東野圭吾の同名小説を廣木隆一が映画化した本作は、西田敏行扮する浪矢雄治がかつて悩み相談を請け負っていた“ナミヤ雑貨店”を舞台に、時を超えてつながる人々の姿を描いたヒューマンドラマ。

23日の初日には、東京・丸の内ピカデリーで行われた舞台あいさつが全国120の劇場に生中継され、翌24日には大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマでも舞台あいさつが行われた。

観客は男女比が3:7と世代を問わず女性客の割合が高く、今後レディースデイの高稼働が期待される。

ナミヤ雑貨店の奇蹟見たんだけど、すんごい良かった。面白いのかなー??ってあんま期待しないで見たんだけど(失礼)めちゃくちゃ内容こってる!最初から最後まで詰まってる。みんな見たほうがいい!!山田涼介の演技も流石だったよ pic.twitter.com/QL4k57bPpM

昨日、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」観た〜! 公開日に観れなかったけど、JUMP10周年の日に観れた 山田くんが言ってた通り、登場人物全員にドラマがあって面白い作品だった

ナミヤ雑貨店の奇蹟見て来た! 泣いた! 山田くんいつの間にこんなに演技上手になったの 原作東野圭吾だから面白い! pic.twitter.com/6MKtXtBHLy

2位 あさひなぐ

人気アイドルグループ・乃木坂46のメンバーの出演で人気漫画を実写化した『あさひなぐ』は、土日2日間で動員9万4000人、興収1億2600万円をあげ2位でスタート。

『あさひなぐ』は、元美術部で運動音痴の主人公・東島旭が、1学年上の先輩に憧れて“美の武道”と言われる薙刀(なぎなた)部に入部し、数々の苦難を乗り越えながらインターハイを目指す姿が描かれる。

主演の西野七瀬ほか、白石麻衣、生田絵梨花ら人気メンバー8人が出演し、監督は『ヒロイン失格』『トリガール!』の英勉氏が務めた。

あさひなぐ見に行ってきた 面白いし感動する!乃木メンバーみんな可愛いんだけど、やっぱりまいやんが際立って美しかった しかもなぁちゃんのサインあってテンションあがった笑 @kouu_SHIRAISHI pic.twitter.com/HCvgssaskZ

あさひなぐ個人的にはすごく面白い映画だった 終始まっちゅんが可愛くてかわい〜って何回も小声で呟いてしまった ゆったんも少ししか出てなかったけど可愛さ滲み出てた いくちゃんがまっちゅんが来た時に密かに笑ってたシーンが一番のオススメポイントかな!方言も可愛すぎた

あさひなぐめちゃめちゃ良かった... 可愛いだけじゃない普通に面白い映画だったわ〜

3位 ダンケルク

「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督の最新作「ダンケルク」が好調。

興収ランキングでは首位スタート、しかもエンタメ作じゃないのに5~6人に1人のお客さんが割高なIMAX上映版を観賞するという、熱のこもった興行となっている。

物語の舞台は第2次世界大戦の西部戦線。フランスの北端ダンケルクに追い詰められた英仏軍40万人を救出するため、民間船まで総動員して行われた史上最大の撤退作戦を描く戦争ドラマ。

1 2