1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『コウノドリ』には塩見三省も!最近“復帰”が話題の芸能人

最近“復帰”が話題の芸能人。子育てからの“復帰”乙葉「監獄のお姫さま」、出産からの“復帰”黒木メイサ「オトナ高校」、病気からの“復帰”塩見三省「アウトレイジ 最終章」「コウノドリ」、バッシング休業からの“復帰”高畑淳子「広岡浅子の生涯」、謹慎からの“復帰”狩野英孝。

更新日: 2017年12月13日

5 お気に入り 68636 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

11年ぶりに連ドラ復帰

◆乙葉『監獄のお姫さま』

小泉今日子さんが、10月スタートのTBS系の連続ドラマ「監獄のお姫さま」で主演を務める。

脚本を担当する宮藤官九郎氏とはNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年上期)以来4年ぶりタッグ。

満島ひかり、菅野美穂、夏帆、坂井真紀、森下愛子ら豪華女優陣が脇を固め、女子刑務所を舞台にした“おばちゃん犯罪エンターテインメント”を繰り広げる。

伊勢谷友介さんが、連続ドラマ「監獄のお姫さま」に出演する。小泉さん演じる主人公・馬場カヨら罪を犯した5人の女たちに復讐される大企業のイケメン社長・板橋吾郎を演じる。

タレントの乙葉(36)が10月17日よりスタートするTBS系連続ドラマ『監獄のお姫様』でNHK大河ドラマ『巧名が辻』(2006年)以来11年ぶり、母となってからは初となる連ドラレギュラー出演する。

俳優の伊勢谷友介(41)演じるイケメン社長・板橋吾郎の妻・晴海役を演じる乙葉。夫を献身的に支えるなか、一人息子の誘拐事件に巻き込まれるという。

「子育てをしていて丁度10年、11年の月日が経って、私にとってはすごくあっという間なんですけど、考えてみたら11年ってすごく長いですよね」と感慨深げな乙葉。

乙葉は昨年大ヒットした同局「逃げるは恥だが役に立つ」の最終回に、実の夫である藤井隆(45)演じる日野秀司の妻役としてサプライズ出演している。

乙葉が今度のドラマで伊勢谷の奥さんを演じるってニュースを見て、逃げ恥で見た藤井夫婦はもう見れないのか…あのほんわかラブラブな感じが好きなんだけどな⤵︎となってから あ、実生活で夫婦だった!やったー!ってなるのおもろい

産後復帰作がまさかの「処女役」

◆黒木メイサ『オトナ高校』

三浦春馬が、テレビ朝日で10月から新設される土曜よるのドラマ枠「土曜ナイトドラマ」の第1弾作品『オトナ高校』(毎週土曜 後11:05~11:59)に主演する。

本作は、「深刻な少子化問題に歯止めをかけるため、異性との性体験のない30歳以上の男女はは公的機関『オトナ高校』に入学し、童貞・処女を卒業を目指す」という奇想天外なストーリー。

脚本を手掛けるのはドラマ「ウォーターボーイズ」(2003年ほか、フジ系)シリーズや映画「ビリギャル」(2015年)など、数々のヒット作を生み出したヒットメーカー・橋本裕志。

「オトナ高校」(テレビ朝日系)に、ことし6月に第2子を出産した女優・黒木メイサの出演が決定。ドラマ復帰作で、32歳にして処女というオトナ高校の生徒・園部真希を演じ、制服姿も披露する。

異性との経験がない30歳以上の男女が強制的に入学させられる「オトナ高校」に在籍し、三浦春馬さん演じる主人公・荒川英人と“クラスメート”になるという役どころ。

「仕事が恋人!」と明言する商社勤めのキャリアウーマンだが、恋に不器用で常に“2番目の女”に甘んじてしまう彼女は、現在も上司と不倫中。相手から「重すぎる」と敬遠され最後までセックスをしてもらえず、いまだ処女というキャラクターだ。

黒木さんも「本当に攻めた役どころ!」と気合十分。「セリフもきわどいものが多い上に、何と言っても“不倫をしているのに、性体験がない”という設定ですからね。普通に考えたら共存しない要素を持った女性なので、とても新鮮です」と目を輝かせてコメント。

「オトナ高校」春馬さんとか黒木メイサさんとか……んなわけないじゃーんな人が演るのが面白いよね。楽しみ~(*^^*)

『あまちゃん』“琥珀の勉さん”が映画復帰

◆塩見三省『アウトレイジ 最終章』

1 2 3