1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今回の解散は「国難突破解散」…安倍晋三首相に色々な声が出ている

安倍晋三首相は25日夕、首相官邸で記者会見し、28日召集の臨時国会冒頭に衆院を解散すると表明した。

更新日: 2017年09月26日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 64329 view
お気に入り追加

○安倍晋三首相「国難突破解散」

安倍晋三首相は25日夕、首相官邸で記者会見し、28日召集の臨時国会冒頭に衆院を解散すると表明した。

安倍首相が衆院解散・総選挙を断行する意向を表明した。28日召集の臨時国会の冒頭、衆院が解散される。

首相は、少子高齢化や挑発行動を続ける北朝鮮情勢が「国難」とする認識も示し、今回の衆院解散を「国難突破解散」と命名した。

○解散の理由として、消費税増収の使途変更を挙げた

首相は、解散の理由として、2019年10月に予定される消費税率10%への引き上げに伴う増収の使途変更を挙げた。

2019年10月に予定する消費増税の使い道を広げ、幼児教育の無償化など新たな看板政策「人づくり革命」に充てる意向を示し、衆院選で国民の信を問うと訴えた。

国の借金返済を減らし、子育て支援や教育無償化などの財源約2兆円を確保するという。

○プライマリーバランスは、事実上の先送りを表明

20年度としてきた基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の黒字化目標の達成は「困難となる」と述べ、事実上の先送りを表明した。

2019年10月の消費増税に併せ、5兆円超に上る増税分の使途を、子育て支援などに充てる必要があるとの判断からだ。

解散の理由については「約束していた消費税の使い道を見直すため信を問わなければならない」と説明した。

○過半数を確保できなければ辞任する考え

そのうえで安倍総理大臣は、衆議院選挙の勝敗ラインについて与党で過半数だとし、確保できなければ辞任する考えを示しました。

会見の中で、安倍首相は、10月22日投開票の衆院選の勝敗ラインにも言及し「政権選択選挙。獲得議席が過半数(233議席)に届かなければ辞任する」と語った。

勝敗ラインについては自民公明の与党で過半数の233議席を挙げた。

○一方で、小池百合子知事は「希望の党」を立ち上げ

東京都の小池百合子知事は25日、都庁で記者会見し、国政政党の新党「希望の党」を立ち上げ、代表に就任すると表明した。

小池氏は「希望」をキーワードとした新党の基本理念・政策も公表し、経済、社会、エネルギーなどと並べて「憲法改正」も柱の一つとした。

都知事職に就いたまま国政に関与する。新党は保守の立場で改革を進めるとし、次期衆院選では安倍晋三政権の批判票の受け皿を狙う。

○このニュースはネットでも話題になっています

本当に選挙してる場合なのだろうか……いや本当に………

もう選挙憂鬱すぎて何も考えずに国外脱出したくなるよな……まともに選べないのに選べとか

新党は下手したら野党代一党になるかもしれないけれど、これは選挙後内部でモメるだろうなあ。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。