1. まとめトップ

【金銀VC】ポケモン第二世代 強かったポケモンの紹介

最強パーティの考察とか銘打ってましたが他の方々の最強パーティ考察が異次元過ぎたのでタイトル変えました。私みたいな者が「最強」とか恥ずかしい。顔から火が出そう。楽な気持ちで読んでください。

更新日: 2017年10月15日

2 お気に入り 206102 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chikkisさん

金銀VC発売記念に

私もバリバリやってます金銀VC。

懐かしくて仕方ないですね。

そりゃ技マシンの「しょぼさ」とか。笑
レベル技の少なさとか。笑

いろいろ不満はありますが、そういう不満すら懐かしく感じますね。

特性もないし性格もないので厳選なんて考えないで気楽にやってます。

というわけで強かったポケモンを紹介します。

除くポケモン

いわゆる禁止級伝説ですね。

まだまだミュウツーは強い時代です。耐久ルギアも強い。

関係ないですがポケモンカードのインフレ凄いですね。

自分がやってた頃は

ユンゲラー 超超無 ちょうねんりき 50
( ・∀・)めっちゃ強いやんけこいつ!

の時代でしたからね…

にげる無ストライク、えんまくブーバー、あまごいカメックス、エビワラー、大文字キュウコン、ベロリンガ、ラッキーフーディンあたりが強かったですねー

とりあえず強いポケモンリストアップ

カビゴン

はらだいこ
ねむる
じしん
はかいこうせん
の構成で無双。
この世代の最強キャラでしょう。

ねむるねごと型でのろい、地震、恩返し等と組み合わせても強い。

カスタマイズ性も最高クラスで「強い構成」が何通りもあります。

文句なしの最強キャラ。

カイリキー

最強のカビゴンを真っ向から一撃で潰せるポケモン。

特にこの時代のクロスチョップは強かった。

相手のカビゴン対策に1匹ほしいですね。

弱点つければ地震でも十分すぎる火力。

初代VCから持ってくれば地割れ搭載も可能です。

スターミー

初代発売から2017年現在に至るまでその役割がほぼ変わらないポケモン。

なみのり
冷凍ビーム
10万ボルト
サイコキネシス

が一般的な構成。

火力に少々の不安はあるものの使い勝手のいいポケモンです。

ツボツボ

第二世代を代表する耐久ポケモン。

毒毒
砂嵐
かげぶんしん
眠る

が一般的ですかね。

使われるとすごい嫌
使ってみると「あれ?あんまり強くない…」
って感じでした…

ケンタロス

初代に比べてその影は多少薄くなりましたがそれでも十分な強さ。

このポケモンを後押ししたのがポケモンに持たせるアイテム「はかいのいでんし」

このアイテムを持たせておくと、戦闘に出た瞬間に攻撃力2段階アップ+混乱 になります。
戦闘にでた瞬間「いばる」を「受ける」感覚ですね。

リスキーですが決まれば敵なしです。

捨て身タックル
地震
めざめるパワー
恩返し
角ドリル

など。
技のレパートリーが少ないのが短所。

ハッサム

今でこそ上位クラスのアタッカーですが、この時代は攻撃技に恵まれていません。

タイプの耐性は優秀なのでサポート型での運用が非常に適しています。

こうそくいどう
剣の舞
かげぶんしん
といった補助技をバトンタッチで繋ぐのが一番適した運用方法ではないでしょうか。

ヘラクロス

この第二世代を象徴する虫タイプアタッカー。
この金銀において1、2を争うほどのインパクトを残した「技」というと(当時の)このポケモンの専用技「メガホーン」ではないでしょうか。

やはり当時の私たちにとってミュウツーこそが大きな壁であり、そのミュウツーに大打撃を与えることのできるメガホーン(しかもタイプ一致)は最高のロマン技でした。

メガホーン
地震
こらえる
起死回生

といった技が有名。

気合いのハチマキ起死回生のあの試合は凄かったですね。
今見ても鳥肌物です。

ブラッキー

耐久型純粋悪ポケモン。

毒毒
くろいまなざし
いばる
あたりがこのポケモンを代表する技ですね。

つきのひかりで回復、
かげぶんしん積み、
変わり種で電磁砲といったものも。

「じわじわ攻撃」の代表格ですね。
エスパーに強かったのが高評価。

エーフィ

当時エスパーポケモンといったらミュウツーを除いたら
このポケモンかフーディンか、って感じでしたね。

レッドが使ってたこともあってこのポケモンは人気がありました。
このポケモンが使うシャドーボールはすごく似合うんですが、当時はシャドーボールが物理なんですよね…

サイコキネシス
朝のひざし
リフレクター
毒毒
守る

というサイコキネシスによるアタッカーと変化技を使い分けるようなポケモンですね。

フーディン

1 2