1. まとめトップ

有田芳生・民進党参議院議員を桜井誠・元在特会会長が訴えるも棄却で敗訴の件→確定

裁判長は桜井氏や在特会の言動は「不当な差別的言動に該当する」とした模様の件を記録。/二審も桜井氏敗訴。/確定。

更新日: 2018年09月11日

8 お気に入り 6383 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiraoyogiさん

桜井誠氏とは

桜井誠・在特会元会長/日本第一党党首「日本にいる全ての韓国人を焼き尽くせ!叩き殺せ!」「世界の敵、朝鮮人を皆殺しにしろ!大人から子どもまで朝鮮人を皆殺しにしろ!」 pic.twitter.com/6arF7POys7

彼をちょっとだけ行き過ぎた保守だと思っている方がいるようですが、都知事選候補者「桜井誠」確信犯のは人種差別主義者、レイシストです。 【閲覧注意】 彼と仲間のヘイトスピーチ動画。酷いヘイトスピーチが続きます。閲覧注意して下さい。 pic.twitter.com/jH3XYY6iK2

「朝鮮人を皆殺しにしろー!」などと叫びながら新大久保で嫌がらせをやりまくった男が都知事選に立候補しようとしてて、それを仮にも全国紙がこんなふうに持ち上げるってのはちょっと常軌を逸してるよな。 youtube.com/watch?v=k9JIL8…

「全国紙」とは産経新聞のこと
https://twitter.com/three_sparrows/status/753165565368217601

有田議員のツイート

自称桜井誠=高田誠の存在がヘイトスピーチ=差別煽動そのものです。差別に寄生して生活を営んでいるのですから論外です。「拉致問題を利用しないで欲しい」というのが横田滋さん、早紀江さんの心情であることは、数年前から何度もお聞きしています。 twitter.com/three_sparrows…

そして

裁判長は請求を棄却し、有田芳生氏の一連の発言を「ヘイトスピーチを防止し、反対する趣旨だった」として公益性を認め、桜井誠元会長や在特会の言動は「不当な差別的言動に該当する」としました。 asahi.com/articles/ASK9V…

在特会の言動は「差別的」 元会長の損害賠償請求を棄却:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK9V…

在特会の言動は「差別的」 元会長の損害賠償請求を棄却:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK9V… 師岡康子弁護士「昨年6月に成立したヘイトスピーチ対策法に基づき、在特会の過去の言動を細かくヘイトスピーチと認定した画期的判決。」

なぜ注目度が低かったかといえば、当事者として、いっさい無視したからです。一回も書かなかった。判決の実践的意義は神原元弁護士(弁護団は4人)たちが分析、位置づけてくれるでしょう。ヘイトスピーチとの闘いはまだまだ続きます。また法務委員会に所属することが決まりました。 twitter.com/japonistan/sta…

今日の桜井誠-有田芳生の事件の判決。 何が凄いかというと、原告であるはずの桜井の過去の発言が片っ端から事実認定され、差別的言動解消法に違反すると判断されてしまったことだ。つまり、結果として、被告である有田さんの発言ではなく、原告である桜井誠の発言を断罪する判決だったわけだ。

裁判所は、そのような事実認定にたって「差別扇動そのもの」という有田さんの論評は「前提となる事実の重要な部分において真実である」と断じた。被告の立場からすれば、これ以上の成果は考え難い、完全で完璧な判決である。訴えられ被告となることで、かえって相手側にダメージを与えたとすら言える。

原告側の今後の活動に、この判決は重くのしかかっていくだろう。何より、その活動や言動の多くが、差別的言動解消法にいう、不当な差別的言動に該当する、と裁判所にガッチリ認定されてしまったのであるから。彼らが真っ当な政治活動を行うためには、先ず、過去の言動について反省しなければならない。

ヘイトスピーカーやその擁護者たちは、繰り返し「ヘイトスピーチに定義はない」と言い続けてきた。今後彼らにはこの判決を見せれば良い。裁判所は、桜井の過去の多くの発言を、しっかり「不当な差別的言動」だと認定し、断罪したのである。この判決は、リーディングケースになるだろう。

自ら裁判所に訴え出た結果、原告の過去の悪行を晒されるという珍しい裁判。 twitter.com/kambara7/statu…

結果的には、桜井自らが『差別主義者』と認定される為に、裁判を戦ったのか。なんて馬鹿なことを笑 https://t.co/hIT7jTXG0K

在特会元会長の請求棄却=有田議員の名誉毀損訴訟-東京地裁:時事 jiji.com/jc/article?k=2… 〈〔裁判長は〕「在特会や桜井氏は『在日朝鮮人を皆殺しにしろ』などの差別的言動を繰り返した」と指摘。投稿内容は真実と認められ、名誉毀損(きそん)に当たらないと判断〉

ちなみに桜井誠が李信恵さんを罵倒して完全敗訴した判決はこちらになります(いずれも裁判所のサイトより)。 第1審 courts.go.jp/app/hanrei_jp/… 控訴審 courts.go.jp/app/hanrei_jp/… /

そもそも差別でメシが食えるってこと自体があり得ないんだよ

これ、桜井誠だけじゃなくてヘイト本出してる出版社と、それを「みんなで売れば怖くない」式に平然と並べてる書店にも言えること。そろそろ目を覚ましましょうよ。 twitter.com/fire_ree/statu…

有田芳生ヘイトスピーチ裁判 原告桜井誠 意見陳述原稿 全文掲載 (Doronpaの独り言) 【魚拓】archive.is/SMo8z 前回の公判でこれを読み上げたのだが、幼稚の一言。弁護人もなぜ注意しなかったのか。ちなみに「李明博」を「り・あきひろ」と読んでいた。 pic.twitter.com/hkEsmCJIiN

【今日の桜井誠のふわっち】 19:00-21:00 ・裁判は棄却ということで、即日控訴を弁護人に伝えた。決定通りであれば有田議員にどんな罵声を浴びせても構わないということになる。有田はヘイトスピーチで飯食っていると言いふらしていいことになる。 (TWの投稿と同じことの繰り返し)

判決は、一歩踏み込み、在特会や桜井誠氏の様々な言動をヘイトスピーチ解消法のいうヘイトスピーチだと認めました。弁護団の末席に加わった私は、行間に裁判所の熱い思いを読み取り感動しています。在特元会長の損害賠償請求を棄却:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK9V…

1 2 3