1. まとめトップ
  2. 雑学

そんな意味があったのか…社名に込められた創業者たちの想い

普段、何気なく見聞きしている会社の名前。中には、とても深い意味を持つ社名や、ちょっとびっくりするような由来を持つ社名があったりします。

更新日: 2017年09月27日

30 お気に入り 137581 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■企業名には創業者たちの様々な想いが込められている

街で看板を見たり、TVのCMなどを見聞きしたとき、「この会社名の意味は何だろう?」「何でこの会社名にしたのだろう」って思うことはありませんか?

■ということで、日本の有名企業の社名の由来を調べてみた

DHC

美容・健康関連企業の「DHC」は「大学翻訳センター」の頭文字を取ったもの

ダスキン

ホコリを英語に訳した『dust(ダスト)』の『ダス』、創業当時に主流だった掃除道具『ぞうきん』の『きん』、この『ダス』と『きん』を合成し『ダスキン』となりました

もともと掃除が大好きで、どうにかして人の役に立ちたい!と常日頃から思っていた創業者

当初は「株式会社ぞうきん」という社名にしたらどうかという提案も創業者の鈴木清一から出たといわれるが、社員の「人に言いにくい」「嫁が来ない」などの反対により、この社名になった

湖池屋

長野県諏訪市にある諏訪湖のように会社も大きくさせたいという理由で、「小池」の小を湖に変え、湖池屋とした

カルビー

カルビーの社名はカルシウムの「カル」と、ビタミンB1 の「ビー」を組み合わせた造語

楽天

織田信長が行った経済政策の「楽市楽座」の「楽」と「楽天的」の「天」を組み合わせたのが由来

さまざまな商品・サービスが活発に取引される場である「楽市楽座(らくいちらくざ)」に、明るく前向きな「楽天」のイメージを合わせることにより「楽天市場」という名前が生まれた

1 2 3