1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

コラボ曲も!家入レオ、大原櫻子、藤原さくらの歌姫3人が仲良すぎ

それぞれ人気歌手として活躍する家入レオさん、大原櫻子さん、藤原さくらさん。同世代で公私ともに仲がいい3人ですが、最近も3ショットをアップしたりと親交の深さを見せ、ついにコラボ曲を配信するまでに。仲が良すぎる歌姫3人娘についてまとめました。

更新日: 2017年09月27日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 18526 view
お気に入り追加

・同世代の人気歌手として活躍する家入レオさん、大原櫻子さん、藤原さくらさん

家入レオは、2012年2月メジャー・デビューを果たし、1stアルバム「LEO」がオリコン2週連続2位を記録。第54回日本レコード大賞最優秀新人賞他数多くの新人賞を受賞。以降数多くのドラマ主題歌やCMソングなどを担当

大原櫻子は、2013年、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の全国ヒロインオーディションで抜擢され、スクリーン&CD同時デビュー。歌に演技に活躍するニュースター

藤原さくらは、2015年3月にミニアルバム「à la carte」でSPEEDSTAR RECORDSからメジャーデビュー。また同年4月からフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」に主演の福山雅治の相手役として出演。同作の主題歌「Soup」や劇中歌「好きよ 好きよ 好きよ」を歌い注目を集めた

・公私ともに仲のいいことで知られ、レーベルメイトでもある3人

ビクターエンタテインメントに所属するレーベルメイトであると共に、プライベートでも親交が深い彼女たち

元々の出会いは2014年、大原櫻子がデビュー直後に家入レオのライヴを観覧し挨拶したことがきっかけで、その後2015年にメジャーデビューした藤原さくらのライヴへ家入と大原が一緒に足を運び、楽屋で3人揃って会話したことが始まりだったという

大原櫻子は家入レオのファンで、藤原さくらと家入レオは同じ福岡出身、しかもデビュー前の藤原さくらのライブを大原櫻子は見ていたという偶然も重なって、友情だけでなくお互いの活動を尊重し合う関係にもなっている

・いろいろとその仲の良さが注目されている

▼合同ライブを開催

家入、大原、藤原の同世代女性3アーティストによるイベント「ビクターロック祭り 番外編 IchigoIchie Join 6 家入レオ × 大原櫻子 × 藤原さくら」が、2017年3月12日、パシフィコ横浜 国立大ホールにて開催

同じレコード会社に所属し、プライベートでも親交の深い3人が合同でライブを行うのは今回が初

トップバッターの藤原は代表曲「Soup」でライブの幕開けを飾り、続く大原櫻子は登場するなり「横浜、盛り上がっていくぞ!」と叫び、アップテンポな「ステップ」と「青い季節」を2曲続けて熱唱、3人の中で年長者の家入は微笑みを浮かべながら登場し、「僕たちの未来」と「太陽の女神」を続けてパフォーマンス

プライベートでも食事に行くなど、仲が良い若手歌姫の“競演”に、4000人が熱狂。また3人は自発的にLINEなどで連絡を取り合い、この日のために2曲を書き下ろし、バラード「僕らは」(大原・藤原作詞、藤原作曲)、アップテンポのナンバー「こいのうた」(家入作詞・作曲)を披露した

▼3ショットもたびたび話題に

家入レオが2月10日、自身のブログを更新。親交のある歌手、大原櫻子から少し早めのバレンタインチョコをもらったことを明かし、藤原さくらと大原櫻子の“さくら”コンビに挟まれた写真を公開

大原櫻子、藤原さくら、家入レオ、仲良し同年代歌姫3ショット公開に「可愛すぎますって!」「みんな眼が大きい」(E-TALENTBANK) dlvr.it/NcKWfY pic.twitter.com/0WUTINx1rv

大原櫻子は、3月12日、「3人でLive終わったー!22時から生ラジオ #MUSICFREAKS #藤原さくら#家入レオ#大原櫻子」とコメントを添え、藤原さくらと家入レオとの仲良し3ショットを公開

大原は、9月6日、家入レオ&藤原さくらとの“神トリオ”ショットをファンに向けて公開。彼女たちの姿を見たファンからは、興奮気味の喜びの声が相次いで寄せられている

▼コラボ楽曲が配信リリース

家入レオ、大原櫻子、藤原さくらによるコラボ曲「恋のはじまり」が、9月27日に配信リリースされた

1 2





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。