1. まとめトップ

たつき監督降板の件が徐々に明るみに‥正式コメントに様々な声

テレビアニメ『けものフレンズ』のたつき監督が発した降板騒動から…徐々に分かった経緯や公式サイトの発表に様々な反響

更新日: 2017年09月27日

0 お気に入り 4504 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

突然の「たつき監督」降板の件から2日たち徐々に分かったこと

・9月25日夜、人気アニメ「けものフレンズ」のたつき監督から

突然ですが、けものフレンズのアニメから外れる事になりました。ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です

「けものフレンズのアニメから外れる」とTwitterで明かし、ファンの間で動揺が広がっている。

たつき監督はアニメをヒットさせた立役者としてファンから賞賛を集め、今後制作される第2期の監督も続投すると期待されていた。

・この突然の降板にネットも反応解任に反対する署名活動も

ファンの反響は大きく、インターネット署名サイト「Change.org」では、降板撤回を求め約40,000通あまりの署名が集まっている。(26日20時時点)

ネット上では、たつき監督の降板を撤回させるべく投票も募っており、脳科学者の茂木健一郎氏(54)も賛同している。

・騒動の中、起きたトレンド操作疑惑も発生

Twitter上では、騒動に付随してある噂がまことしやかに流れている。それは、Twitterは「トレンドを操作している」のではないか?

『へたつき監督』という言葉を目にしたネットユーザーは、見慣れないワードに困惑し、一部の人は「Twitterのトレンドが操作されているのではないか」との見方

トレンドに手を加えることがまったくないとは言えません。ただし、それは著しく残虐なツイートが集まるものなど(テロ関係など)の例外の場合で、通常はシステムによるものがそのまま表示されます」

・さらに「たつき監督」のTwitter発言に、あの人達が反応

26日の朝には、「けものフレンズ」の新作ゲームを制作中である株式会社ブシロードの木谷高明社長(@kidanit)が『Twitter』にて

少し言わせてください。プロレス以外で場外乱闘を見せてはいけない。応援して頂いているお客さんに失礼だ。

僕も、アニメ『けものフレンズ』の監督は、たつきさんがいいなぁ。 色々な事情はあるのだろうけど、監督、スタッフ、このアニメに携わる人々、全ての人で『けものフレンズ』だと思う。 けものは居ても、除け者はいない。 除け者のない二期が始まればファンとしては嬉しいなぁ。

・KADOKAWA川上量生社長がコメント

ドワンゴが運営するマストドン「friends.nico」内の自身のアカウントで、ジャーナリストの三上洋さんからの質問に答える形でこの騒動にコメント。

たつき監督の件はぼくも心配しています。ニコ動でけものフレンズが盛り上がったのもたつき監督のアニメそのものはもちろんとしても、個人的な活動の寄与が大きかったと思っています。

KADOKAWAにせよ、ドワンゴにせよ、この件について中で議論されないということはありませんから、その部分についてはご安心ください。

1 2