1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

山本耕史が徹子の部屋で語った堀北真希への想いが熱い

山本耕史が徹子の部屋にゲスト出演。そこで「交際0日婚」の真相を語りました。堀北真希への熱い想いが溢れています。

更新日: 2017年09月27日

19 お気に入り 111558 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・連続ドラマ『植木等とのぼせもん』に出演中の山本耕史

9月2日からNHK総合で連続ドラマ『植木等とのぼせもん』がスタートした。“のぼせもん”とは、すぐに熱中する人という意味の博多弁

昭和のテレビ界、映画界で大活躍した植木等を、彼の付き人兼運転手だった小松政夫が手がけた原案をもとにドラマ化。“明るい昭和”を象徴する植木との師弟愛を通した人間模様を、笑いと涙で描く。

当時、日本で一番忙しいコメディアン兼俳優だった植木等を演じるのは、俳優の山本耕史だ。『スーダラ節』などを歌って国民を楽しませながら、実際には非常に真面目な人柄だったという植木をどう演じるのかが見どころ

・初回は高視聴率で人気のドラマとなっている

「植木等とのぼせもん」(土曜後8・15、全8回)が2日にスタートし、初回の平均視聴率は10・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった

昨年4月期にこの枠で放送され、人気を呼んだ満島ひかり(31)主演の「トットてれび」の初回10・1%を上回る好スタートとなった。

・スマステ最終回では香取との熱い男の友情を示した

2015年に山本が堀北との結婚を発表すると、香取はSmaSTATION!!内で「堀北真希さん!俺の山本耕史をよろしくお願いします!」と頭を下げて祝福していた。

最終回の企画は「名物企画! 秋の最新行列グルメ待ち時間ランキング」。山本は体を絞ってると言いつつオムライスやケーキなどを試食し、「うまっ!」「びっくりするくらいおいしい」などと行列グルメに感動。

また、2人で"サシ飲み"している写真などプライベート2ショットも公開し、香取は「時々撮るじゃないですか。どこかで勝手に出すんじゃないかなと思ってたんですよ。やりやがったな!」とジロリと山本を見た。

番組には6度出演。一番の思い出を聞かれると?

「親友の香取くんの番組ですので、声をかけてもらったら、どんなに忙しい時でもねじ込もうとしてきました」と香取との絆について明かした。

“香取さんに今伝えたいことはありますか?”という質問に対しては?

「この先、何があろうとも、僕らの関係は終わらないよ、ということは言いたいですね」と答えた。

・そんな山本耕史が徹子の部屋で結婚生活を語った

堀北さんは家事・育児に専念することを希望し、今年2月28日で芸能界を電撃引退した。

・そこで語られた山本耕史の堀北真希への想いが熱い

昨年山本は情報番組「あさイチ」で、「人生において命がけで口説いたのは堀北真希と香取慎吾の二人だけ」とすら語っている。

徹子の部屋でも?

「人生に1回くらい、全てを投げ捨ててでも、一人の女性をつかまえるために、というのは僕は悪い事じゃないと思う」ときっぱり。

「最初僕は結婚しないだろうなって思っていた。そういう思いを覆してくれたのが今の奥さん。感謝しかない」と語った。

「これで仕事がなくなっても、仕事を全部捨ててでも、もうそれでいこうってなった。何も怖いことがなかった。迷いがあったらできなかった」と、覚悟の上でのゴールインだったと打ち明けた。

1 2