1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iOS11新機能もしものときの「緊急SOS」機能に注目!

iPhone/iPadのOS最新バージョン「iOS 11」が配信され話題…新機能もしものときの「緊急SOS」をチェック

更新日: 2017年09月27日

178 お気に入り 127854 view
お気に入り追加

iPhone/iPadのOS最新バージョン「iOS 11」が話題

「iPhone」と「iPad」向けの新OS「iOS 11」のリリースから1週間が経過したところだが、Appleは既にバグに対応している。

その中でも「緊急SOS」という新機能に注目!

電源ボタンを5回押すと、「緊急通報」(日本では警察「110番」や消防・救急「119番」)や、または自宅や親などあらかじめ登録しておいた緊急の連絡先に発信できる「緊急SOS機能」

自分や家族が事故にあったときや目の前で人が倒れているとき、犯罪を目撃したときなど、緊急SOSを知っておくと誰かを助けられる可能性が上がります。

そもそも緊急SOSとは?

スリープボタンを5回連続で押すと起動

デフォルト設定では電源ボタンを連続5回押しで「スライド電源OFF」や「緊急SOS」らといった複数のスライドが表示される

緊急連絡先は連絡帳から選ぶだけ。緊急SOSを使うと、緊急連絡先に現在の位置情報や緊急通報をしたという内容を含んだメッセージが送付される

・緊急SOSの設定方法

「自動通報」をオン(緑)にすると、カウントダウン終了後に「119」に自動発信されるようになります。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。