1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ホントに!?…魚介類を食べるとうつ病リスクが軽減するらしい

魚介類を多く食べる人はうつ病を発症するリスクが下がるとする調査結果を、国立がん研究センターなどがまとめた。

更新日: 2017年09月27日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
43 お気に入り 18161 view
お気に入り追加

○魚介類食べるとうつ病リスク軽減

魚介類を多く食べる人はうつ病を発症するリスクが下がるとする調査結果を、国立がん研究センターなどがまとめた。

うつ病の発症率が半減するとの疫学調査結果を、国立がん研究センターと慶応大のチームがまとめた。

○魚介類の摂取量や病歴、生活状況を調査

40~59歳の長野県内の男女1181人について、魚介類の摂取量や病歴、生活状況を調査。

食生活のアンケートの結果をもとに、魚介類の摂取量から4つのグループに分類した。

25年後に95人(8%)が精神科医にうつ病と診断された。

○適度な量の群は、うつ病が少ないことが確認された

チームはまた、青魚の量から、エイコサペンタエン酸とドコサペンタエン酸などのn―3系脂肪酸の摂取量を計算。

EPAやドコサペンタエン酸(DPA)といったn―3系脂肪酸の摂取量を求めたところ、適度な量の群はリスクが下がった。

これらの成分を適度に取っている群は、うつ病が少ないことも確認された。

○「オメガ3脂肪酸」による予防効果

エイコサペンタエン酸(EPA)などの脂肪酸がうつ病のリスクを下げたとみられる。

青魚に多く含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)の影響とみられる。

青魚に多く含まれる「オメガ3脂肪酸」による予防効果が考えられるという。

○日本人を対象にした疫学調査で確かめられたのは初めて

うつ病の予防効果は海外で報告されており、日本人を対象にした疫学調査で確かめられたのは初めてという。

「心の健康を保つために1日100グラムほどの魚介類を食べてほしい」と話している。

チームの松岡豊・国立がん研究センター健康支援研究部部長は、「サンマであれば1日1尾弱を食べるといい。」と話している。

○このニュースはネットでも話題になっています

青魚→うつ病リスク減ります みそ汁→ガンを抑制し、美肌効果。血圧も下がる可能性 つまり日本食最強ってことだな?

魚を食べるとうつ病リスク半減ですか。今日から毎日魚食べます。

うつ病予防に青魚摂ろうって思う人はうつ病にならないと思う

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。