1. まとめトップ

シャンプーは肌に合わせて選ぼう!あなたに合ったシャンプーはどれ?

シャンプーってたくさんありすぎて何を選んだら良いのか迷いますよね。。。シャンプー選びにはコツが有るんです!

更新日: 2017年09月27日

7 お気に入り 8079 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

umakabukoさん

シャンプーってたくさんありすぎて選べない!

お店に行くとずらりと並んだシャンプーたち。
一体どれを選べばいいの?
今回は、そんな疑問にお答えします!

最近髪の傷みがすごいからちゃんとしたシャンプーを買ってみようと思ってLOFTに来たけど色々ありすぎてどれを選べばいいのか全然分からなくなった

そろそろシャンプーを買わねばならないのだが、どれを選べばよいのやら。石鹸シャンプーに慣れた俺は匂いの強いシャンプーは常用する気になれない。これならどうよってのないですか

あー、今のやつ、パッケージ覚えてるけど名前覚えてない。最近DS行くと、シャンプーコーナーがやたらと賑やかで、一体どれを選べばいいか迷うね。

東急ハンズに行くと,いろんな種類のシャンプーやコンディショナーがあって,どれを選べばいいか分からなくなってしまう.ヘアケア用品ソムリエっていないのかな?

肌のタイプから選ぶ

頭皮のタイプに合わせてシャンプーを選ぶ方法です。
あなたの肌に合ったものを使えるので、ダメージが少ないですよ!

普通肌

頭皮の皮脂バランスが整っていて、シャンプー後に3~4日程度は髪の毛にベタつきがでないのが特徴です。
また、頭皮に指を当ててもベタつきや皮脂がつきません。

健康な髪質、肌質なので特別なシャンプーでなくてもOKですが、優しい洗い上がりのアミノ酸系や天然素材の植物系シャンプーを選ぶようにするとなお良いでしょう。

脂性肌

頭皮の皮脂が過剰分泌するため、シャンプー後1~2日で髪の毛や頭皮にベタつきが出てきます。

頭皮に指を当てると指に皮脂がつきます。

皮脂の分泌が多いので、皮脂を抑えるオイリーヘア専用のシャンプーを使いましょう。

乾燥肌

シャンプー後、数日経っても髪にベタつきが出ないのが特徴です。また、頭皮の皮脂が少なく、指を当てても全く皮脂がつきません。

乾燥肌・敏感肌の場合、皮脂が少ないため頭皮や髪の保護力も落ちているため傷みやすくなります。

ノーマルタイプと同じように、優しい洗い上がりのアミノ酸系や天然素材の植物系シャンプーを選びましょう。さらに乾燥を防ぐためにはオイル入りシャンプーも良いでしょう。

シャンプーの種類から選ぶ

一言でシャンプーと言っても、様々な種類があります。
それぞれいいところがあるので、好みで選ぶのも手です。

アルコール系

アルコール系シャンプーは、「ラウリル硫酸ナトリウム」や「ラウレス硫酸ナトリウム」といった合成界面活性剤を主成分としたシャンプーで、市場にもっとも流通しているタイプです。

CMや雑誌の広告でよく見かけるシャンプーも、ほとんどがこのタイプといっていいでしょう。

アミノ酸系

美容室で使われているシャンプーの多くはこれです。

肌への刺激が弱く、頭皮にやさしいです。ただ、洗浄力もそこまで高いわけではないので、毎朝寝起きの枕がオリーブのオイル漬けみたいになっているような方には向いていないです。

石鹸系

1 2