1. まとめトップ

【2018年最新】おすすめPCDJソフトと対応コントローラーまとめ ※更新中

2017年現在大きなシェアをもっているPCDJソフトと初心者向けの入門コントローラー〜フラッグシップモデルまで、ざっくりまとめてみました。

更新日: 2018年12月07日

1 お気に入り 9240 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

高校生からアナログレコードでDJをはじめ、DJ歴ははや10年超え。7年ほど前からPCDJソフト「Traktor」のDVS機能を使ってターンテーブル(アナログレコード)を併用したPCDJスタイルへ移行。イベント予定なんか無いのに、いまだにBeatportで新譜チェックしたりしてます。

naka_changさん

PCDJという用語が浸透しつつあるDJ界隈

PCDJとは?

一般的なDJはクラブDJといって、クラブで曲をノンストップで次々と流し、お客さんを楽しませる。これがクラブDJの基本です。

三つ目は【PCDJ】。または、DIGITAL DJ(デジタルDJ)などとも呼ばれます。パソコンを使ってDJが出来ます。

借りてきたCDをパソコンに保存したり、音楽配信サービスでダウンロードされたりして楽しまれている方も多いかと思いますが、そういった音源を使ってパソコンのDJソフトを使ってDJをします。

パソコンだけでDJする場合もありますし、DJ用コントローラーがセットになったものや、DJセットを使って操作の出来るDJソフトなどもあります。

ただ、難しすぎて何を買えば分からないのもPCDJの特徴

DJってつまみとかいっぱいあって格好良さそうだからやってみたいけど取りあえずpioneerのコントローラー買えばPCDJできるのかな

またデジタルデータでDJをするには、パソコン内部で同時に複数のチャンネルから音楽が流れていなくてはなりません。そのためには専用のDJソフト(DJアプリケーション)が必要です。またDJソフトの挙動を制御する「DJコントローラー」というのがあると、キーボードとマウスを使う必要が無いので便利。

①iPhoneやiPadに接続して使うコントローラーを用意する、②オーディオインターフェースもついている一体型の小型コントローラーを用意する、といういずれかの方法がオススメです。②の小型の簡易コントローラーとしてはジョグダイヤルと呼ばれる円盤がちゃんとついてるのがオススメですね。

「DJをやってみたいけどぶっちゃけ何をやっているのか分からない」とか「やったことも無いのに高額なDJコントローラーを買うのには不安がある」というひとは実際多いです。事実、音楽好きな僕の後輩も、そういった不安からDJアプリからスタートしてます。

高額な機材でスタートするのが不安なひとは、DJアプリで試してみてからでも良いかもしれませんね。

PCDJソフト①・・・rekordbox

rekordboxはPioneer DJブランドからリリースされているPCDJソフト。Pioneer DJはもともとDJ向けのミキサー「DJM」シリーズなどが世界的に有名で、国内メーカーでもあるので安心。アニメの楽曲でDJをやる「アニクラ勢」には多い印象。

「rekordbox」対応のDJコントローラー

「DDJ-RB」はPioneer DJのコントローラーのなかでも最安値の部類に入る2chコントローラー。

Pioneer DJのコントローラーを購入する最大のメリット「rekordboxソフトも付属して3万円を切る価格帯」がポイント。シンプルなつくりですが、初心者向けのコストパフォーマンスとしては突出して良いと言えます。

DDJ-RBはrekordbox対応のDJコントローラーのなかでも、最も安価なモデル。

ミキサー部をみると2chミキサーのように見えますが、スイッチで切り替えることによって、4ch分を操作可能なDJコントローラー。

ちょっとしたお遊びでなく、気長に長く趣味として続けたい方には「DDJ-RR」のほうがオススメかも。

「DDJ-RX」はより10万円台のモデル。中級者向きのプロ仕様となっており、イベントに持参しても使えるパフォーマンスが4chで可能。

rekordbox対応コントローラーの上位機種。

PCDJソフト②・・・Traktor

Traktorは音楽制作ツールも手がけるNative Instrumentsが開発しているPCDJソフト。もともとサンプル音源「KONPLETE」など、音源やエフェクトに強みをもつので、ハウスやテクノといったダンスミュージック系のDJから愛用されています。

「Traktor」対応のDJコントローラー

1 2 3