1. まとめトップ
  2. 雑学

まるで宝石…世界中のシェフが欲する「フィンガーライム」とは

今、世界中で注目を集めているフルーツ「フィンガーライム」をご存知ですか?

更新日: 2017年09月28日

51 お気に入り 48820 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■世界が注目するフルーツ「フィンガーライム」って知ってる?

だいたい長さ4~8cmの縦長のものが多く、表皮の肌は柑橘らしく、ライムなどと似ています

■もともとオーストラリアが原産のこの果実

原産はオーストラリアの熱帯雨林で、もともとはオーストラリアの原住民アボリジニが食べていたと言われています

その美しい光沢に目をつけたオーストラリアの料理人が料理の付け合わせに使い始めたことから少しづつ注目され始め、その人気は世界に拡大しました

■その特徴的なビジュアルや食感が注目を集めている

半分にカットしてみると、中から粒がどんどん出てきて本当にキャビアのよう

■いったいどんな味なの?

柑橘系の味わいを醸し名の通り「ライム」「レモン」「グレープフルーツ」のようなしっかりした酸味

■今や世界中のシェフが注目する食材に

フランスの三ツ星レストランのシェフ達の間でも話題になり、料理やスイーツなどに用いられている

光沢のあるルックスとプチプチの食感がキャビアに近いことから森のキャビアとも呼ばれています

1本の木から2、3k­g程度しか収穫できないため、高級食材としてレストランなどで多く使われています

■こんな料理で利用されています

粒がしっかりしているので、「ほかの食材と組み合わさって噛んだとき、はじめて味がひとつになる」という魅力があります

牡蠣などの魚介類の付け合せとして使われることが多いですが、他にも牛肉のカルパッチョやタルト等に合せても、相性は抜群です

■日本でも身近な食材になる日がくるかも?

1 2