1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『ファーギー』も『ガガ』も破局 ミュージシャンの恋愛のむずかしさ

『今年最も世間を驚かせた』と言われたファーギーの『離婚』。上映されたドキュメンタリー映画の中で、涙ながらに語られたガガの元婚約者との『別れ』。伝わってくるニュースの裏側に、とてもミュージシャンぽい恋愛事情や、破局の理由も見えてきました。

更新日: 2017年09月29日

nonoichigoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 68094 view
お気に入り追加

▼『今年最も世間を驚かせたハリウッドカップル』の『離婚』と騒然

映画『トランスフォーマー』シリーズのレノックス大尉役などで
知られる俳優ジョシュ・デュアメルと歌手のファーギーが、8年間の
結婚生活に終止符を打つと E! News などが報じた。

2人は2004年から交際を始め、2009年1月に結婚。2013年に
長男アクセル・ジャック君が誕生した。

▼しかし、実際は『泥沼化』するのではと、懸念されているとも

4歳の息子の親権をめぐって2人がもめているという報道も
出ており、泥沼化しそうな雰囲気だ。

ファーギーは単独親権を求めているが、ジョシュは共同親権は譲れないと主張していると言われている。

ジョシュ・デュアメルは、40歳の時に産まれた子供ということも
あるのか、息子アクセル・ジャックを溺愛。

▼性格もライフスタイルも 『求めるものが違い過ぎていた』2人

浮気された女性は「許すことはできても、忘れることはできない」
ことが多い。もしかしたらファーギーは、ずっとこの(新婚早々の)
浮気騒動が心に引っかかっており、仕事で離れ離れになるたび「また
ほかの女とセックスしてるのでは」と心配していたのかもしれない。

一方、ジョシュがファーギーの「家庭よりもキャリアが一番!」
な思考についていけなくなったという説もある。

ファーギーは“再びロックスターの座に返り咲きたい”と、アルバム制作にものすごく集中していたことが、ジョッシュを不安にさせていたという証言も。

メディアは、「性格もライフスタイルも何もかもが違いすぎる2人
だったので、破局するのは最初からわかっていたこと。時間の問題
だった」と書き立てた。

▼レディー・ガガ、初めて『テイラー』と破局した理由を語る

トロント国際映画祭で上映されたドキュメンタリー「レディー・
ガガ:Five Foot Two」。冒頭のシーンでガガは当時交際していた
テイラー・キニーとの関係についてコメント。

チームのメンバーは彼女のムードを盛り上げようとぎこちなく笑い
とばすが、ガガが(テイラーから送られた小さなカードの添えられた
)花束を手渡したアシスタントをしばらくの間抱きしめていたこと
から、彼女が動揺していたのは明らかだ。

その花束をシンクに捨て、そしてガガはこう宣言した。”さぁ、もう忘れましょう。気持ち良く、誇りをもって”。

▼『成功』と『愛』を両方を得ることはむずかしい、と涙した

さらにガガは、同ドキュメンタリーの別場面で「テイラーと婚約を
解消した」と明かし、その原因について「自分の仕事が一因かも
しれない」として涙ながらにこう明かしているのだ。

「私の恋愛は崩壊したわ。1,000万枚のレコードを売ったらマットを
失ったの。3,000万枚のレコードを売ったらルークを失った。そして
映画に出演したらテイラーを失ったの。まさに反転の法則よね。
成功する度に失恋するのはもうこれで3回目よ」と意気消沈。

▼『笑顔の裏』の『孤独』が伝わってきます 辛いですね

「女性は、とても激しく男性を愛するものだと思うわ。私たちは
男性を愛している。持っているものすべてを賭けて愛してしまうの」
と打ち明け、「私たちが望むような、ふさわしい品位のある愛に
出合えるか、ときどき私は分からなくなってしまう。男性の評価を
下げようとしているわけではないわ。私たちは女性が男性を愛する
ように、深く、丸ごと私たちを愛して欲しいだけなの」

レディー・ガガは「私は毎晩、独りよ。誰もがみんな去って行く。
いなくなって私は独りになる」などと涙声で語っている。

1 2





nonoichigoさん

私のページに目を留めて下さって、ありがとうございます。よろしければ『Twitter』での応援、出来ればポチッと『いいね』ボタンも押して下さると、本当に本当に、大きな励ましになります。感謝を込めて♡