こんなことに…北朝鮮国民の現状が悲惨すぎる

たび重なる核実験やミサイル発射を受けて、各国の「北朝鮮包囲網」づくりが活発化しています。北朝鮮国内では、制裁の影響がじわじわと広がっているようです。

更新日: 2017年09月28日

26 お気に入り 233887 view
お気に入り追加

より厳しくなってる、北朝鮮への制裁

【26日】アメリカ国内にあるあらゆる資産や財産が凍結される。核・ミサイル開発の資金調達を妨げ、北朝鮮を経済的に追い込む狙い

さらには、北朝鮮と取引をする個人への制裁まで。

北朝鮮と取引のある個人や企業、銀行を対象とする米国独自の新たな経済制裁を命じる大統領令に署名

【EU】石油の禁輸や、軍需関連や航空機関連で実行中の北朝鮮への投資禁止の範囲拡大、資産凍結や欧州への渡航制限

【台湾】北朝鮮との貿易を全面的に禁止する方針を発表

「天然ガス液」(NGL)の輸出を禁止したほか、北朝鮮の主要外貨獲得源の一つである繊維製品の輸入も全面停止

すでに制裁の影響が出始めていて…

国連安保理の制裁決議以降の急騰で、ガソリン価格は今年初めに比べて3倍に

「生活費は上昇し、石油価格も上がり、道路を走る車の数も減っている」と、平壌在住の外国人はロイターに語った

北朝鮮貿易商「実感としては、わが国の貿易関係者の8割は仕事がなく、もどかしい思いをしている」

各国の禁輸措置などで外貨が不足するなか、携帯の転売で国内の外貨を吸収する狙いとみられる

そんな中、庶民が危機的な状況に

4月から6月にかけての降雨量が長期的な平均を下回っており、作物の植え付けが影響を受けた

中国から北朝鮮へのトウモロコシと小麦の輸出が急増した。核開発を巡る緊張が高まる中で、北朝鮮国内の穀物不足を浮き彫りに

当局が供給量をわざと減らしている可能性を指摘する向きもある。原油同様に、食糧も備蓄に回している

数百万人の北朝鮮の住民は深刻な干ばつと経済制裁により深刻な危機を迎えている

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。