1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

続編大丈夫?多忙が心配される新垣結衣と星野源の「逃げ恥」コンビ

2016年に社会現象的な人気となったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。ドラマで“契約結婚”した2人を演じた新垣結衣さんと星野源さんですが、その後、人気はさらに上昇。最近は、多忙で過労や心労が心配されているようです。続編も気になるドラマに出演した2人の心配な噂をまとめました。

更新日: 2017年09月28日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
32 お気に入り 188374 view
お気に入り追加

・2016年に社会現象的な人気となったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

2016年に大ヒットした女優の新垣結衣が主演を務めたTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(通称:逃げ恥)

「ムズキュン」「恋ダンス」などのトレンドワードを生み2016年を代表する人気ドラマとなった同作

ドラマ終了後、ここまで盛り上がりを見せるロスは、2013年放送のNHK連続小説「あまちゃん」の “あまロス” 以来ではないかと思われるくらい、ネット上には逃げ恥ロスに襲われる人が続出した

本当にこのあとどうやって生きていけばいいんでしょうか。 脱力感。こんなにもロスが辛いとは誰が予想したでしょうか。 #逃げ恥

・ドラマで“契約結婚”した2人を演じた新垣結衣さんと星野源さん

原作は講談社「Kiss」で連載されている海野つなみ氏による同名漫画。求職中の妄想女子・森山みくり(新垣)が、独身会社員・津崎平匡(星野源)の家事代行として働くうちに、2人が従業員と雇用主という関係の「契約結婚」をしてしまう社会派ラブコメディー

ドラマは家政婦と雇い主だった関係から“契約結婚”した2人が、徐々に愛に目覚めていくというもの

新垣演じる森山みくりと、星野演じる津崎平匡の、オトナなのにじれったい2人の恋愛模様に思わず“ムズキュン”した人も多かった

新垣結衣に向かって時折笑みを見せる星野源とそれにちょっと照れながら緊張気味に笑い返す新垣結衣の光景、多分日本国民全員がムズキュンしたと思う。

・その後、人気はさらに上昇

ドラマ「逃げ恥」での好演が話題を呼び、30歳を前にしてますます注目度が上がる、女優の新垣

新垣は、ビデオリサーチ社が行う『テレビタレントイメージ調査』(2017年8月度)で初の首位を獲得した。昨年の大ヒットドラマ「逃げ恥」などが追い風となった

また、2人は2016年末の『第67回NHK紅白歌合戦』に、星野が「恋」を歌唱するアーティスト、新垣が審査員を務める形で出演。星のの歌の終盤には、新垣も手のみだけで「恋ダンス」の振り付けの一部を表現したことも話題になった

未だに週三回くらい紅白の星野源を見ている もはや星野源がみたいのか新垣結衣がみたいのか自分でもよくわからない ただ何回見ても腹くくったガッキーには悶える

・が、最近は、多忙で過労や心労が心配されているよう

▼新垣さん

2017年7月から放送のドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- シーズン3』に出演するなど、多忙を極めている新垣

いまやドラマや映画、CMにひっぱりだこの日本を代表する人気女優となったが、不安を口にする関係者も

新垣の事務所はレプロエンタテインメント。女優・のん(能年玲奈)の独立問題で改名を余儀なくさせ、最近でも清水富美加の出家騒動で薄給が告発されたばかり。事務所としては稼ぎ頭の新垣に働いてもらうしかない状態で、仕事の詰め込み過ぎが不安視されている

『逃げ恥』があたって、新垣もいったんは肩の荷が降りたが、逆に次のヒット作へのプレッシャーにもつながっている。これだけの人気ぶりではプレッシャーと過密スケジュールで追い込まれかねない。仕事の配分なども懸案となっているよう

ガッキーはテレビに出て、私達に元気を与えてくれる素敵な女優さんで沢山ガッキーを見たいとも思う。 でも、ガッキーに休む時間を取ってもらいたい。 ガッキーにもプライベートな時間やゆっくり趣味に没頭出来る時間を与えてほしい。 ファンとして大好きな女優さんが倒れてしまう姿は見たくない。

清水富美加も能年玲奈も突然辞めるのが皆レプロだと思うと、菊地亜美はどうでもいいけど新垣結衣が心配になるよね…

1 2





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。