1. まとめトップ

今が旬!カツオを食べに今すぐ行こう四国・高知旅【グルメ・見どころ】

脂ののった秋の戻りガツオ!坂本龍馬の出身地。四万十川や室戸岬、足摺岬の雄大な景色。太平洋に面して東西に広がる高知旅についてまとめます。随時更新中。

更新日: 2017年11月17日

Deepblue777さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 208 view
お気に入り追加

〇高知旅の基本

高知エリア以外は移動が広範囲にわたるため車がおすすめ。

飲食店や宿泊施設が充実しているので、高知市内で宿をとるのもおすすめ。

〇食べるべき

高知は鰹の一世帯当たりの年間支出額および購入数量が全国一位。
春の「初ガツオ」、秋の「戻りガツオ」と年に二回旬がある。
初ガツオは小ぶりで油が少なくあっさり、戻りガツオは丸々と太って脂がのった濃厚な味わい。

〇高知市

市内中心部にそびえる高知市のシンボル。3層6階の木造天守。藩政時代に焼失し、20年余りかけて再建された。大東亜戦争の高知大空襲でも焼け落ちず、今に残る。
天守閣と追手門がともに残っているのは全国に3城しかない。
本丸が完全に残っているお城は日本で高知城のみ!

追手門近くの観光案内所や天守閣にボランティアガイドが待機。1週間前に予約すると確実。

天守閣懐徳館入館400円(9~17時)
休:12/26~1/1
駐車場:高知公園駐車場1時間350円以後30分100円

http://kochipark.jp/kochijyo/

江戸時代から300年以上続き、400店を超える店が1.3キロにわたって軒を連ねる。
野菜や果物のほか、干物、漬物、寿司、お菓子、工芸品など様々なものが売られている。
高知城と合わせて観光するなら電停蓮池町通に近い東側1丁目ブロックから西へ歩くのがおすすめ。

品揃えが豊富な7~10時頃がベスト。

毎週日曜日(1月1日・2日と、8月10日から8月12日までは休み)
4月~9月:5~18時
10月~3月:5~17:30

駐車場は周辺のコインパーキングを利用

http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/nichiyouichi.html

日曜市の目の前で、高知城にも近い巨大屋台村。
席を確保してから、好きな料理を購入。フードコートシステム。

平日・土・祝日 8:00~23:00
日曜 7:00~23:00
※店舗の営業時間は店舗により異なる
休館日 元日、1月・5月・9月の第2または第3水曜日

http://hirome.co.jp/

♪土佐の高知のはりまや橋で,坊さんかんざし買うを見たとよさこい節にうたわれた名所。江戸時代の豪商播磨屋と櫃屋(ひつや)を結ぶ施設の橋。
近くに9~21時の正時によさこいのリズムに合わせて人形が登場するからくり時計や、高知県産の木材を使った全国的にも珍しい木造のアーケードの商店街(金曜日にはりまや市が開かれる)がある。

http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/harimayabashishuhen.html

シャガールと高知県ゆかりの写真家石本泰博のコレクションを中心に、国内外の作品を収蔵。

入館360円
9~16:30 無休(年末年始除く)
駐車場:144台無料

http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/

よさこい節に「月の名所は桂浜」と出てくるように月の景観は格別。浜から海に向かって右が龍王岬、左が龍頭岬。

駐車場:桂浜公園440台(400円)

幕末期の上町の街並みを半立体模型で再現。CGシステムで龍馬の生い立ちを体験できる。

展示館 8:00~19:00(最終入館18:30)・年中無休
ミュージアムショップ8:00~18:30
ふれあいセンター9:00~22:00
入館:300円 駐車場あり

http://ryoma-hometown.com/

創業は昭和45年。高知市民は〆のラーメンではなく、〆の餃子!?
屋台餃子500円。

【通常】19:00~翌3:00
【土曜日】19:00~翌4:00
※ラストオーダー、閉店30分前
定休日曜日(その他天候により)

http://mfc-group.jp/yasube/

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000019/

〇香美市

約1億7500万年かけて造られた鍾乳洞で岩手の龍泉洞、山口の秋芳洞と並ぶ日本三大鍾乳洞の一つ。
全長約4キロで国の天然記念物と史跡に指定されている。
高さ11メートルもある天降石がみどころ。

近くの龍河洞博物館・珍鶏センターは無料なので是非一緒に訪れたい。

入洞1100円
3月1日~11月末日8時30分~17時(最終入洞時間)
12月1日~2月末日8時30分~16時30分(最終入洞時間)
駐車場:600台(無料)

http://www.ryugadou.or.jp/index.php

〇安芸

三菱グループの創始者で、坂本龍馬と親交のあった岩崎弥太郎の生家。
土蔵の鬼瓦には三菱マークの原型の家紋が見える。

見学無料 8~17時 無休
駐車場 有 20台

明治20(1887)年頃、地主の畠中源馬が手作りで完成させ、野良仕事をする人たちに長らく時を告げた。

外観見学自由
駐車場 溝の辺緑地公園利用

五藤家に仕えた武士たちが暮らした一角。
藩政時代のままの狭い道沿いに、土用竹やうばめ樫の生垣に囲まれた武家屋敷が並ぶ。
野村家は内部見学可。

無料 9~17時 無休
駐車場 有 溝の辺緑地公園利用30台

www.akikanko.or.jp/kanko/doikatyu.html

〇室戸ジオパーク

レストランや新鮮な魚や野菜が買える直売所、捕鯨などに関する資料を展示する資料館がある。
ジェラートも人気。

直売所8:30~17:00
鯨資料館9:00~17:00 入館料500円

http://www.kiramesse-muroto.jp/

道の駅とろむ内にあり、イルカと触れ合えたり、トレーナー体験ができる。
http://www.muroto-dc.jp/

道の駅とろむではかつおのたたき作りや、干物作り体験ができる。
土日祝日は無料の足湯も。
9~17時 水曜定休
http://www.muroto-dc.jp/toromu/

1 2





Deepblue777さん