1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

アートって何だろう?子供から大人まで楽しめる「アート解説本」

「芸術に興味はあるけど、難しいことは分からない」という方やプレゼントにもおすすめ。

更新日: 2017年10月11日

146 お気に入り 27534 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ochomotyさん

ベストセラー美術入門書

世界15カ国で翻訳のベストセラー!子供から大人まで楽しめる、待望の美術入門書。

目も鼻もない人の顔の絵がなぜアート?既製品の便器がなぜアート?素朴な疑問に答えるイギリス発子どもから大人まで楽しめるアート解説本。観かたがわからないって敬遠してたら勿体無ーい!

スージー・ホッジ『美術ってなあに? “なぜ?”から広がるアートの世界』発売。 「なんで、はだかの人だらけなの?」「なぜこれが名画なの?」など素朴な疑問を通して美術作品をみていく画期的な一冊。豊富なカラー図版で小学校中学年~大人まで… twitter.com/i/web/status/9…

芸術家たちの素顔シリーズ

現代に存在する歴史的建造物の中でも、とにかく奇妙で、とことん不思議で、最も型破りな建造物を創造したガウディの幼少期から晩年までを、作品とともに紹介する。

ガウディ、ウォーホル、ダリ、ポロック、ベーコン、ゴッホ、マティス、モネ、カンディンスキー、ダ・ヴィンチ

【MoMA STORE】 西武池袋本店 MoMA STORE at LoFt様で、芸術家たちの素顔シリーズが勢ぞろい!キメ顔で皆さまのお越しをお待ちしています。 pic.twitter.com/lRggbZVVbK

【芸術家のたちの素顔】シリーズ最新刊「僕はガウディ」(パイインターナショナル)発売中。2026年サグラダファミリア完成なるか!?も気になるガウディ先生。一緒に並べている建築本も好評です。店舗入ってすぐのフェアコーナーにて(東戸塚店) pic.twitter.com/2BwJ8HWoZ5

芸術家たちの素顔ってシリーズ、前からちょこちょこページをめくってて 今日ようやっと購入したんだけど 凄くいい!!文字だけじゃなくて解説のイラストも豊富で 人柄や影響を受けた人物やらなんやら いいところもわるいところも書かれてて 読んでて本当に面白いゾ

名画で遊べる探しもの絵本

絵の中に「赤い花は何本?」「ねこはどこ?」「寝そべっている人は?」ブリューゲル、ラファエロ、ゴーギャン、広重などの世界中の名画で遊びながら、知らずと美術に親しめる、フランスで刊行された話題の絵本です。

「名画で遊ぶ あそびじゅつ!シリーズ」は、世界の楽しい美術めぐり、世界をぐるりと美術鑑賞、いろんなれきしのものがたりの全3冊。

大人がみると古典の絵画は難しそうだと一歩引いてみてしまいますがアートブックにはまるで興味をもたなかった6歳の男の子が、名画をパズル感覚で遊んでいます。

『名画で遊ぶ あそびじゅつ! 世界の楽しい美術めぐり』(エリザベート・ド・ランビリー:著 大沢千加:訳 ロクリン社)ディテールから絵に親む試みです。捜し物絵本の名画版。捜し物のために描かれていませんから、ディテールから迫る試みは、画家の意図や方法を探ることにもなるでしょう。

長崎出版、名画で遊ぶ“あそびじゅつ” この絵本、大人も学べる楽しい絵本です (^O^)

ミッフィーと一緒に名画を観る

ミッフィーと観る葛飾北斎の世界。ある日ミッフィーは「北斎さん」という画家の絵に出会います。さあミッフィーといっしょにこどもの目になって、名画を観てみませんか?

1 2