1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

淡い学園モノからゆれる大人女子モノまで!11月公開の「恋愛映画」5選

11月公開のおすすめ「恋愛映画」5選。実写化オリジナル展開あるか!?恋愛成分含みの青春ミステリー「氷菓」、弓道場でまさかの壁ドン&床ドン「一礼して、キス」、オトナ女子のゆれる恋「南瓜とマヨネーズ」、大正浪漫な恋愛模様「はいからさんが通る」、バンド×全員片想い系「覆面系ノイズ」の5作品。

更新日: 2017年11月24日

26 お気に入り 86177 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

アニメ化作品と違うオリジナル展開あるか!?「私、気になります!」

◆『氷菓』(11月3日公開)

俳優の山崎賢人(22)と女優の広瀬アリス(21)が来年公開の映画「氷菓」にダブル主演する。

何事にも積極的に関わらない“省エネ主義”の高校一年生・折木奉太郎と、好奇心が旺盛で時に猪突猛進な千反田えるが繰り広げる青春ミステリ。

京都アニメーションによってテレビアニメ化もされた、米澤の青春ミステリー小説『古典部』シリーズをもとにした同作。

山崎の役は「やらなくていいことなら、やらない。やらなければいけないことから手短に」を主義とする“省エネ男子”折木奉太郎。広瀬は好奇心のかたまりのような美少女・千反田えるを演じる。

映画「氷菓」(安里麻里監督)に、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」への出演で話題の小島藤子さんと岡山天音さんが出演する。

実写化の氷菓はアニメと違って奉太郎と千反田の恋愛要素が多くなると予想する

“神聖な”弓道場でまさかの壁ドン&床ドン

◆『一礼して、キス』(11月11日公開)

高校3年生の弓道部部長岸本杏と、次期部長の後輩・三神曜太の両想いなのにすれ違ってしまう恋の行方を描き出す。

岸本杏役で池田、三神曜太役で中尾がそれぞれ映画初主演を務め、松尾太陽(超特急・タカシ)が三神の親友・由木直潔を演じる。

弓道の映画が最近出てきてるみたいで弓道のことをみんなに知ってもらえるのはうれしいけどあの映画は恋愛映画だし実際の部活の弓道とはちょっと違うと思うから映画を機会にもっとみんなに実際の弓道に関心をもってもらいたい。弓道部に入る人が増えるといいなあ 語彙力 #先生#一礼してキス

一礼してキスって実写映画、まず「神聖な道場で恋愛あれこれをガチャガチャやるんじゃねえやるなら外でやれや」等の批判が殺到するも弓道クラスタとしては素人演者の射形がどうしても気になって批判しようにも見てみないことには何も言えないからまず見てみよかと劇場に足を運ぶのが目に浮かぶようだ

過去と現在、二人の男の間でゆれる大人女子を描く

◆『南瓜とマヨネーズ』(11月11日公開)

[映画ニュース] 臼田あさ美主演「南瓜とマヨネーズ」川島小鳥の撮り下ろしビジュアル&特報公開 eiga.com/l/UZqgI pic.twitter.com/ZgWAEfVfK3

1 2