1. まとめトップ

クラフトビールの次はクラフトジンのまとめ

クラフトビールの次にブームが来ると言われている今旬のクラフトジンについてまとめました。

更新日: 2017年10月12日

7 お気に入り 2227 view
お気に入り追加

マスター オブ モルト バスタブ ジン 700ml

2014年に「ワールド・ジン・アワード」でコンパウンド・ジン部門世界一に輝き、「インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション(IWSC)2015」ジン・コンテンポラリースタイル部門にて最高金賞を受賞。グレーンスピリッツにボタニカルを浸漬してつくられる少量生産の珍しいジンです。香りはジュニパーをメインにカルダモン、オレンジ、そしてシナモンの心地よい香りがひろがります。口に含むとポットスティルでつくられた良質のグレーンスピリッツのクリーミーな味わいにジュニパーがうまく溶け込み、フルーティなオレンジピール、シナモンへと変化していきます。

バルメナック カルーンジン 700ml

ボタニカルはジュニパーベリー、コリアンダー、オレンジピールなどの代表的な6種の他に、スコットランド北部ハイランド産のローワンベリー、クール・ブッシュ・アップル、ヘザー、タンポポの葉、マートルの5種のボタニカルを使用。これら11種のボタニカルは蒸留器の先に接続された1920年代製の「コッパー・ベリー・チャンバー」といわれるユニークな4段の大きなボタニカルバスケットに入れられて蒸溜します。シトラスフルーツの香りが非常に豊かで、良質なスピリッツのやわらかな甘みの中に、各ボタニカルスパイスが心地よく広がり、ドライな余韻が長く続きます。

ジン・マーレ 700ml

ジン・マーレは、スペインの小さな漁村コスタ・ドラダでつくられる地中海産ジン。地中海地域産のオリーブ、バジル、タイム、ローズマリーがボタニカルとして使用。柑橘類以外のボタニカルは、各種それぞれが別々にニュートラル・スピリッツに2日から2日半、柑橘類は300日間漬け込まれます。地中海産の4つのボタニカルの中ではローズマリーの香りが目立ち、フレーバーの主役はもちろんジュニパーが演じますが、風味の良いオリーブとバジル、柑橘系の軽やかさがあります。フィニッシュは、心地よいオリーブと食欲を増進させるタイムの風味が長く続きます。

ジーヴァイン・フロレゾン 700ml

フランス・コニャック産の白葡萄を蒸留して出来たスピリッツに、世界中から厳選し集められた9種のボタニカルとユニ・ブランの花、緑の小さな実のエッセンスが溶け込んだ目に美しいジンです。
グラスに注いだ瞬間に沢山の白い花に囲まれたかのようなフローラルな香りが広がります。ボタニカルの爽やかさもありつつも、全体的に柔らかで滑らかな優しい口当たり。究極のフローラル感を味わえる。今までにない華やかなジンです。

岡山 500ml

岡山は、自社製の米焼酎をベースにジュニパーベリー、コリアンダー等の十数種類のボタニカル(香味植物)を独自に配合して、銅製ポット・スチルで蒸留しました。
その後、焼酎を貯蔵した樫樽にフィニッシュしています。
樫樽貯蔵のジンは、国内では初めての試みと思われ、非常に珍しい商品です。

ROKU 700ml

サントリーのクラフトジン。
日本人の繊細な職人技で完璧なバランスを追求して作った国産プレミアムジンです。
日本ならではの6種のボタニカル(桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子)と8種のトラディショナルなジンボタニカル、計14種の素材を使用。
素材に合わせた蒸溜方法を用い、各素材の一番良い特長を引き出すよう緻密で丁寧な作り分けを行うことで複層的で繊細な味わいに仕上げました。

季の美 京都ドライジン 700ml

「季の美」は、英国と京都の伝統を融合させたプレミアムクラフトジンで、ジュニパーベリーの効いたロンドンスタイルに「和」のエッセンスを加えた、唯一無二の味わいをお楽しみ頂けます。
通常、ジンは全てのボタニカルをまとめて蒸溜しますが、「季の美」の製法は非常に独特です。
ボタニカルを特性に応じて「ベース(礎)」、「シトラス(柑)」、「ティー(茶)」、「スパイス(椒)」、「フローラル(華)」、「ハーバル(凛)」の6つのグループに分類し、別々に蒸溜します。それぞれの素材を最大限に生かしながら匠の技で絶妙な調和を取る、これが京都蒸溜所の「雅」製法です。

プレミアムクラフト和GIN 700ml

和ジンは、日本酒を蒸留し10年間以上貯蔵したスピリッツをベースにした日本独自のクラフトジンです。ジュニパーベリー、レモン、オレンジなどの柑橘系をはじめ高品質なボタニカルを7酒類使用し、代表的なジントニックなどあらゆるカクテルで、豊かな香りと爽快な味わいを楽しめます。

ニッカ カフェジン 700ml

ニッカウヰスキーが持つ伝統的な連続式蒸溜機「カフェスチル」でつくられた「カフェ蒸溜液」だけをベースに使用したジンです。
和柑橘の爽やかな香りと山椒のスパイシーな香りが調和。
コクを感じさせる甘い口当たり、ボタニカル由来の香りが広がり重なり合う複雑な味わいが特長です。

Japanese GIN 和美人 700ml

焼酎の伝統技術、多様な自然環境により育まれるボタニカル、「 Japanese GIN 和美人 」は鹿児島の伝統技術と自然を表現したジンです。
蒸溜所のある南さつま津貫で収穫した金柑・けせん(ニッケイ)の葉をはじめ、鹿児島各地で収穫された9種のボタニカルとジンの核ともいえるジュニパーベリーを独自製法で仕込み・蒸留・ブレンドしました。

アンガヴァ カナディアン プレミアム ジン 700ml

カナダ産のクラフトジン。
ボタニカルはカナダの中でも極北に位置するイヌイットの人々が住むアンガヴァ地方で採れたものを使用。しかもそれらはすべて天然のもので現地の人々が手摘みで採取したものです。

ブラックウッズ ジン リミテッド・エディション 700ml

スコットランド最北のシェットランド諸島発のクラフトジン銘柄です。
このリミテッドエディションは文字どおり限定品で、アルコール度数は60%と高めなのが特徴です。
通常版は(¥3,100)40%です。

ミッケラー ボタニカル ジン 700ml

ミッケラーはクラフトビールが有名で、ビール好きの方必飲のクラフトジンです。
ブリュワリーが手がけるジンとだけあって、ベーススピリッツにはエールビールを蒸留させたものを使用。もちろんホップもしっかり投入されています。

セイクレッド アンジェリカ 700ml

セイクレッド自体は比較的有名なクラフトジンなのですが、このジンが面白いのはジンシリーズとは別に、ブレンドする前の各ボタニカルごとのスピリッツを販売していること。
つまりアンジェリカならアンジェリカだけのスピリッツ、リコリスならリコリスだけのスピリッツを販売しているのです。
ジンファンの方ならまずそれぞれを味わっておくことをおすすめします。

ショリゲル ジン 700ml

このショリゲルの特徴は、ボタニカルをジュニパーベリーしか使用していないこと。
通常ジンでは5〜10程度のボタニカルを使用するのですが、ショリゲルはあえてジンづくりで必須のジュニパーベリーしか使用しないという、かなり珍しいジンです。

1 2 3