1. まとめトップ
  2. おもしろ

■「早くあの境地に。」

こんなとこにあったっけ的な喫茶店に入って甲殻類アレルギーの同僚が「コレ甲殻類使ってますか」って確認したら「大丈夫!」って元気に太鼓判押した店主のババアが運んできたカレーとピラフにカニクリームコロッケ乗ってて「あれっコレ…」ってなったらババア超笑顔で「サービス!」って言った

アカンw

スーパーでおばあちゃん二人が出会い頭に「あ〜っ」と手を取って「だれだっけ!?」「だれだっけ!!」って言い合っていた。早くあの境地に達したい。

■「独特な表現」に惑わされる。

母「えっあんたピアス穴あけたの!?」 私「もう一ヶ月ぐらいたつよ……?」 母「もう!ちゃんとあけたら言いなさいよ!遺体確認の時に「ピアス空けてないからこの死体は違う人です」って言っちゃうじゃない!!!」 私「私どんな死に方するの?」

熱が下がって下痢に移行した娘を小児科へ。 先生『下痢の時はウンコと同じ硬さの食事を』 俺『はい』 先生『ウンコが液体の時は水分補給だけ、形があるのが出始めたらウンコと同じ硬さのおかゆ等を』 俺『(何か表現が…)』 先生『とにかく便と同じ硬さを目安にウンコを調理…あっ、ご飯を…』

言っちゃった…w

■「ゲーム」の発売日

朝一の職場にて 俺「あの…」 上司「どした?」 俺「今日早く帰りたいです…」 上司「何か予定でもあるのか?」 俺「新作のポ…ポケm」 上司「今日ポケモン発売日か!」 俺(!!) 上司「お前どっち買うの?まぁいいや先に早退するわ!おまえも上手く帰れよ!」 俺(?)

今日はポケモンの発売日。 私は会社を早退し、お店に駆け込んだ。 レジの人から「運がいいですね、最後の一本ですよ」と言われ、舞い上がってしまった。 そのとき、後ろで男の子が物欲しそうに泣いているのに気づいてしまった。 きっとポケモンが欲しかったんだろうなと思い、私は声をかけた

「ポケモン!!!!ゲットだぜ!!!!!!!!」

ひどすぎるw

■「本」の題名

10年以上前に書店員で漫画担当だったのを辞めるきっかけになったのが「あの...」と声をかけられた瞬間なぜか客が何が欲しいか直感で解ってごくせんと王家の紋章の新刊を持ってきて「こちらですか?」と渡した時に「そうだけど気持ち悪いです...」と言われたから

図書館の返却期限が来た本があって…

図書館の返却期限が来てしまったので、「読んでいない本について堂々と語る方法」という題名の本を読まずに返すことになった

語れない…

■「園児」と遊び

幼稚園で知らない女子に「私ぃ〜まだ4歳なのに逆上がりできるんだ〜!」と話しかけられたので「すごいね!」と言ったら「でもぉ〜、この子は5歳なのにまだ逆上がりできないんだよー!」と隣に居た子を急にディスり始めたんで「大丈夫!私はもう34歳だけど出来ないから!」と胸を張ってやりました。

美容室ごっこ中、店員役の女の子(4歳)に「どんな かみのけに しますか?」と聞かれたので「パーマかけてください」と言ったら、「パーマって?」と聞くので「髪の毛を巻くの。クルクルするんだよ」と答えると、おままごとコーナーからフォークを持ってきて髪を巻き始めたから笑った。パスタかよ。

パスタw

■「上司」と「私」

前職上司「○○さんならもっと早く丁寧に出来るのに○○さんみたいにどうしてやれないの?」 前職新卒「私が○○さんじゃないですからね!ヌハハハハ」 通りすがりの私「違いねぇガハハハハ」 新卒よりも私が怒られた

1 2





kapati8さん

主に、「ニュース」や「Twitter」、「雑学」をまとめていきます.
よろしくお願いします!