1. まとめトップ

「ジョンマスターオーガニック」36製品で成分表示偽装発覚、消費者から怒りの声

高級オーガニックブランド「ジョンマスターオーガニック」のシャンプーやコンディショナー、化粧水等の製品全36種で成分表示に誤りがあったことが判明。少しでも体に良いものを、と高い製品を買っていた消費者から困惑の声が上がっています。

更新日: 2017年10月17日

3 お気に入り 103175 view
お気に入り追加

ジョンマスターオーガニック、製品の自主回収を発表

ジョンマスターオーガニックグループは、自社の販売するシャンプーやコンディショナー、化粧水等の製品で成分表示に誤りがあったとして、9月21日から対象商品の自主回収を進めている。

回収の対象となる商品は、2016年9月8日(木)から2017年9月21日(木)まで販売されていたシャンプー、コンディショナー、ヘアミルクなどのスキンケア商品です。

リコール対象商品:
(1)    ジョンマスター L&Rシャンプー
(2)   ジョンマスター イブニングPシャンプー
(3)   ジョンマスター Z&Sコンディショニングシャンプー
(4)   ジョンマスター H&Hヘアシャンプー
(5)   ジョンマスター S&Mスキャルプシャンプー
(6)   ジョンマスター ベアシャンプー
(7)   ジョンマスター C&Nデタングラー
(8)   ジョンマスター L&Aインテンシブコンディショナー
(9)   ジョンマスター R&Pデタングラー
(10)   ジョンマスター H&Hヘアリコンストラクター
(11)   ジョンマスター ベアデタングラー
(12)終売 ジョンマスター カラーコンディショナーBK
(13)終売 ジョンマスター カラーコンディショナーBR
(14)終売 ジョンマスター カラーコンディショナーBL
(15)終売 ジョンマスター カラーコンディショナーRD
(16)終売 ジョンマスター HCヘアリンス&クラリファイアー
(17)   ジョンマスター R&Aヘアミルク
(18)終売 ジョンマスター G&Cリーブインコンディショニングミスト
(19)   ジョンマスター ナリッシュメント&デフリザー
(20)   ジョンマスター シャインオン
(21)   ジョンマスター スカルプティングCミディアムホールド
(22)終売 ジョンマスター O&Sスタイリングジェル
(23)終売 ジョンマスター シーミストSスプレー
(24)   ジョンマスター ディープスキャルプPセラム
(25)   ジョンマスター ディープスキャルプFTボリューマイザー
(26)   ジョンマスター BO&Vボディウォッシュ
(27)   ジョンマスター G&Gボディウォッシュ
(28)   ジョンマスター R&Aボディウォッシュ
(29)   ジョンマスター ベアボディウォッシュ
(30)   ジョンマスター BO&Vボディミルク
(31)   ジョンマスター G&Gボディミルク
(32)   ジョンマスター R&Aボディミルク
(33)   ジョンマスター ベアボディローション
(34)   ジョンマスター POMフェイシャルオイル
(35)終売 ジョンマスター Lハイドレイティングミスト
(36)終売 ジョンマスター Lハイドレイティングトーニングローション

当該商品を購入した方は、正しい表示の製品と交換となるため、「株式会社ジョンマスターオーガニックグループ製品自主回収窓口」まで連絡するよう、呼びかけています。

ラベルの成分表記が実際と(だいぶ)異なっていた

誤りとされた成分表示と正しい成分表示とを見比べた人たちからは、その内容の余りの差異に動揺の声が上がっている。

例えば「イブニングプリムローズシャンプー」には本来、洗浄成分「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」や色素「カラメル」が入っていたが、旧成分表示で明記されていなかった。

また、製品を構成する要素として「アロエベラ液汁」が最も多いとされていたが、実際には「水」が最も多く、アロエベラ液汁は全成分の中で9番目の含有量だった。

ジョンマスターのシャンプーの成分誤表記の話聞いたから見てみたけど、オーガニックうたってたクセにゴリゴリにシリコン入れてて目疑った これもう誤表記とかじゃなくて詐欺でしか無い。 これを機にオシャレ感でなんとなくシャンプー選ぶ時代終わ… twitter.com/i/web/status/9…

ジョンマスターのリコール問題がショック。愛用していたのに…(T_T)とりあえず、返品交換の依頼はしたけど。

ジョンマスター製品回収って、ストック含め夫婦で買ってるから大量にあるのに確認めんどくさ〜

高級志向の女性に人気の「ジョンマスターオーガニック」とは

ジョンマスターオーガニックは、「地球に敬意を払うラグジュアリーブランド」というコンセプトのもと、ニューヨークのヘアサロンで誕生

創業者のジョン・マスター氏が自身のヘアサロンで「お客様にとって害のあるものを使いたくない」という思いからオリジナルのシャンプーを開発したのが始まりだ。

全ての原料はジョンマスターオーガニックの厳しい11の基準をクリアしています。
01. すべての商品は50~100%オーガニック原料を使用しなくてはならない。
02. ラウリル硫酸ナトリウム、パラベン、DEA、MEA、TEAは使用しない。
03. 遺伝子組み換えされた原料は使用しない。
04. 動物実験はしない。
05. 合成着色料、合成香料、合成増量剤は使用しない。
06. すべての植物エキスやエッセンシャルオイルは、できるだけオーガニック認証されたものでなければならない。
07. すべてのエッセンシャルオイルは、水蒸気蒸留されたもので、エッセンシャルオイルの性質を損なうプロピレングリコールでの抽出はしない。
08. すべての植物油は冷却圧搾法で採取し、植物油のセラピー効果を損なう加熱抽出はしない。
09. すべての原料は髪と肌に効果があることを証明しなければならない。
10. すべての原料は環境に優しい方法(ワイルドクラフト)で収穫されなければならない。
11. すべての原料はできるだけ生分解性のあるものでなければならない。

厳しいオーガニック基準を謳っていますが…。

ジョンマスターオーガニック公式サイトや公式SNSでは隠し通そうとしている?

9月21日には自社サイトに回収のお知らせとお詫びを掲載したが、ネットでは、成分表記のあまりの差異や、公式ツイッターやインスタ、フェイスブックで言及がないことに対し、不信感や不満の声が多く上がっている。

ジョンマスターシャンプーや他製品ほぼ全部、成分おお嘘で大量リコール ノンシリコン→シリコン オーガニック→オーガニックではない 安い洗浄剤無配合→実はそれがメイン 表示にわざと書かない公式でもこそこそ 公式ツイッターに文句を言うと問答無用でブロック

虚偽記載についても公式サイトのトップにひと目でわかるように載せてないのが印象悪いなー。
クリックしないと見られないってどうなの?

洗浄剤すら「記載ミス」とかありえないな……
ひたすら目立たないように訂正とかせこいねー
未だに知らないで使ってる人もいっぱいいそう

ここまでくると「記載ミス」のレベルではない気が…。

ジョンマスター公式SNSで謝罪してないのかよ!引くわ

ジョンマスターオーガニックの嘘っぱち、もっと公になるべきだよ… 一番人目に触れるSNSでは何もアナウンス無しって糞すぎる 私が唯一持ってる、アメリカで買ったヘアスプレーはリコール対象じゃないけどなんかもうこの先買う気はしないよね

#ジョンマスター 問題で消費者ができること ・消費者庁表示対策課への情報提供(オーガニックという印象を受け購入していた)により景品表示法違反での調査を促進。 ・健康被害がないとされているため、問題を感じた人は公にする ・百貨店への今後の取り扱いについての問い合わせ ・情報拡散

ネットでは困惑の声が広がっている

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!