1. まとめトップ

登山 【服装・持ち物 リスト】 行く前にチェック!(初心者必見)

登山 持ち物、服装 チェック リスト、初心者 必見のアイテムリスト、山歩きの持物、画像や口コミも登山に持っていく物は?

更新日: 2018年10月04日

4 お気に入り 48392 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Hakureさん

登山 持ち物リスト

目次

・絶対持って行きたい!必需品リスト

・持っていくと便利・あると安心な物リスト

・登山の服装

・登山用品いろいろ(画像や口コミ)

■ 絶対持って行きたい!必需品!!

□ 現金 (Suica等はチャージしておく)有料トイレ用に小銭を用意
□ 航空券や乗車券など (事前購入の場合)車の場合は免許証
□ 携帯電話 (スマホだとコンパスアプリ等が使えて便利)
□ 帽子
□ 時計
□ サングラス(UVカットがおすすめ)
□ リュックサック
□ 防寒着(山頂や休憩の温度差対策)
□ Tシャツ等の着替え
□ 雨具(傘よりも 両手が使えるレインウェアがよい)
□ ビニール袋 (収納・ゴミ袋)・ジップロック(防水袋の代用)
□ タオル
□ テッッシュ・ウエットティッシュ(トイレットの場合は芯を抜くと小さくなる)
□ 水筒(なければペットボトル)
□ 地図
□ ライト (ヘッドランプ)
□ 薬、絆創膏など
□ 行動食(スナック等)、非常食(日持ちが良く高カロリーのもの)
□ 日焼け止め (夏の登山)
□ 携帯灰皿(喫煙される方)
□ 保険証orコピー

■ 持っていくと便利・あると安心の物!

□ トレッキングポール(登山ストック)
□ 手袋(トレッキンググローブ)
□ 鈴 (熊よけの鈴か笛)
□ コンパス
□ 虫除けスプレー
□ 酸素スプレー(高山の場合)
□ レジャーシート
□ 圧縮袋(100均にもある衣類用)
□ 小物入れ
□ 予備の靴下
□ 予備の充電池
□ 予備の靴ひも(靴紐が切れた場合用)
□ クッキングバーナーなど調理器具
□ 小型ナイフ・マルチツール
□ ライター・マッチ(非常時用)
□ 筆記用具
□ 防水スプレー(日帰りなら出かける前に)
□ エマージェンシーシート(非常時の防寒等)
□ ガムテープ
□ 丈夫な紐
□ 救急セット(胃薬,鎮痛剤,解熱剤,冷えピタ,下痢止めなど)
□ 生理用品(for girls)
□ ザックカバー(雨の時リュックをカバー)

上記のリストは、特に必要な物・あると便利な物で全てではありませんが
あればあるだけ便利で安心な分、荷物が重くなります。
連れの方とシェアーできものは、分担して持っていくなど
それぞれ、行く場所や日程、体調や体質により追加や軽減しましょう。

◾︎ 登山の服装リスト

□ 登山靴
□ 靴下(厚手の物がおすすめ)
□ インナー(速乾性の高いものがおすすめ)
□ 長袖のミドルウェア (夏でも休憩で体を冷やさないよう必須)
□ アウター(防水性が高いものがおすすめ)
□ パンツ・ズボン(虫やかぶれ対策に長ズボンがベター)
□ 帽子(日よけ用・冬は防寒)
□ サングラス
□ スポーツタイツ(必須ではありませんが、履くと次の日が楽です)
□ 手袋(冬でなくても、山頂や曇の時は冷えます)
□ ゲイター(足もとのカバー、小石や雨が入るのを防ぐ)
□ 首・襟巻き (必要に応じて)

・登山用具 いろいろ

サポートタイツを履くと明くる日の筋肉の疲労感が全然違いますね。
初めは半信半疑でしたが、一度試してみると手放せません。

タイツを履いていくと次の日の筋肉痛が和らぐと評判。

1 2