1. まとめトップ

最近、身体も心も疲れているというあなたに【冬を乗り越える】

最近、やる気でないし、疲れやすいという人のために。自律神経の整えかた、免疫力アップのまとめです。精神論ではなくて、無理なく身体から治します。

更新日: 2017年10月03日

1 お気に入り 383 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

def3471さん

飲み物で注意するべきものは?

・カフェイン

コーヒーなどに含まれるカフェインは、自律神経の中の交感神経を興奮状態にする働きがあります。

交感神経は、活動しているとき、緊張しているとき、ストレスを感じているときにはたらく神経です。

エネルギーが少ないときでも関係なく、身体は無理やり元気を出そうとしてしまいます。疲れているときは、無理せず休むことが重要です。

カフェインは、コーヒー・紅茶・緑茶・ココア・コーラ・チョコレートや、栄養ドリンク、風邪薬、鎮痛剤などにも含まれています。鬱病の方、鬱病っぽいかな?という方は、日常的にカフェインを取り続けるのは絶対にNGです。

・ビール(発泡酒)

身体、胃を冷やしてしまうため、免疫力が低下します。特に、就寝前のビールの飲酒は注意が必要です。

ホットワインで免疫力UP

赤ワインはそのままでも身体を温める効果がありますが、ホットワインにすると、さらに効果が増加します。作りかたは簡単で、容器にワインを適量入れ、レンジで約1分温めると出来上がりです。
蜂蜜をスプーンを1杯程入れると、甘味が増し飲みやすくなります。蜂蜜は、殺菌消毒作用があるので喉に最適です。風邪予防にもなり、美容効果もあります。

食べ物で改善

・納豆、ヨーグルト、バナナ

発酵食品は自律神経を整える働きがあります。安価で栄養価も高いので、毎日食べてもいいです。

納豆は、必須アミノ酸のトリプトファンが含まれています。トリプトファンはセロトニンを作る材料です。

セロトニンは、精神を安定させる作用があるとされ、うつ病対策にも最適です。

ウォーキングで改善

1日20分程度のウォーキングは基礎代謝を上げ、免疫力をUPさせます。疲れない程度の時間が目安です。

1