1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

10月15日、浅草にオープンするのは…

本場ハワイ・カイルアのマラサダドーナツと本格的な料理を楽しめる『Agnes'Portuguese Bake Shop cafe Tokyo Asakusa』

日本では大阪や奈良など関西を中心に4店舗展開されており、浅草店は関東初、5号店目としてオープン

ポルトガル語で「ふぞろい」という意味。もともとポルトガルの家庭で作られていたお菓子で、それがハワイへと伝わって定番のおやつになった

同店のマラサダは、強力粉やイーストなどを混ぜて発酵させた生地を揚げ、粉砂糖やシナモンなど全7種のフレーバーで味付け。オーダーごとに作られるため、表面はカリカリ、中はモチモチに

ほかにも、ハワイを代表する料理「ポキボール」や、ハワイ名物「モチコチキン」「ロコモコ」、浅草限定の「抹茶マラサダ・きな粉」も登場する予定

10月1日、自由が丘にオープンしたのは…

【本日オープン】日本初上陸!素朴なイタリアの伝統菓子「チャルダ」専門店 - %SURL #チャルダ #スイーツ #インスタ映え #自由が丘 pic.twitter.com/FVq7WBbqcO

何これ…!!

小麦粉を原料とした生地を鉄板で薄く焼き上げ、薄く焼かれた2枚を砕いたアーモンドやフィリングを挟んで食べるのだとか

かつては婚礼の際、両家の結びつきや繁栄を象徴する引き菓子としても重宝されたという

日本初上陸!イタリア伝統菓子チャルダの専門店『La Cialda』オープン | RETRIP[リトリップ] @retrip_news retrip.jp/articles/94051/ pic.twitter.com/iypB6t3gYU

お店で手作りされたチャルダが味わえる

国内初のチャルダ専門店となる同店では、厳選された小麦粉・バター・卵・砂糖・ミルクを使って生地を毎日作成。イタリアから仕入れた可愛らしいモチーフの焼き型で、1枚ずつ丁寧に焼き上げて提供する

定番ラインアップは、バターのリッチな香りが特徴の「プレーン」と、パルミジャーノなどのチーズをたっぷり練り込んだ「チーズ」の2種

チャルダの他に、イタリアの揚げ菓子”キアッケレ”(パスタ生地を揚げて粉糖をかけたお菓子)やバリスタ自慢のエスプレッソ、カプチーノなどのコーヒードリンクも用意

1 2





tyanndaiさん