1. まとめトップ

死亡した女キャラクターの一覧(ワンピース)

死んでいる、殺された、他界・死去した女姓キャラのリスト。画像もあり。名前があるキャラクターが主体。

更新日: 2018年08月30日

1 お気に入り 24885 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ユーチューブで広告収入を得ていましたが、チャンネル登録者数が1000未満だと広告が出なくなるという規約になりました。広告費がゼロとなると、今後の動画アップやネイバー更新の頻度が落ちる気がしています。お友達などに、チャンネル登録をお願いしてくだされば幸いです。

ポートガス・D・ルージュ

ロジャーの赤子に悪魔の実の能力で寿命を提供して、寿命が尽きて死亡。(赤子の命1週間プラスにつき、ルージュの命1年マイナス)

プラリネ・ルージュという菓子がある。

ビッグマムの娘……次女、4女~7女はプリンの結婚式に来ていない=死んでいるかマムとは決別している(3女はアマンド)

アマゾン・リリーの先代女帝(実は男として生きている)

ベルメール

魚人アーロンに殺された。

作者からナミについて「名前って生まれてすぐに付けるよね」とあるので、ナミは本当の親が付けた。
ただ、ベルメールが認識したのは名前の一部の可能性も。ナミを拾った時(嵐の日)にNatumikan(ナツミカン)の一部しか読めず、ナミと名付けたとか。

ビッグマムの娘疑惑。髪の色がピンク系でリンリンに近い。スカーレット(マムとリク王の娘)と同等の髪色。

黄猿ボルサリーノ(若い頃にタバコを吸う)の娘だと考察。(アーロンと因縁)

ベルアメールで画像検索すると、スイーツが確定する。スイーツ=マムの娘の名前。生きていれば40歳。9女~13女に位置する。

マムの娘ローラの名は別にロール(ケーキ)ではない。ベルメールにアが付属しても許容範囲。お菓子ブランド名なので、むしろアを取らないと連載がまずかった。

エクレアもあり、エクレア=イナズマで、イナズマもビッグ・マムと黄猿の娘。

ビクトリア・シンドリー

舞台から転落してこの世を去った。

Sindhri = マンゴー
乙姫 = マンゴー(ビッグマムの娘で父親はトム)

ココロとレイリーの娘? シン=ココロで、レイリーのような金髪に顔の傷。レイリーとはリーが共通。
ココロ→シン + レイリー = シンドリー

ホグバックは勝手にシンドリーとの子供を作っていて、その名はステリー(現ゴア国王)。
いや、ホグバックとの子供は既にできていたが、医者として信用を失っていたので求婚は拒否。新たな婚約者に嫁いだ。

ヴィンスモーク・ソラ(実は生きており、しかも若返っている)

オトヒメ

ホーディ・ジョーンズに暗殺された。

ビッグマムの娘だと分析。シャーロット・オトヒメがフルネーム。9女~13女の間に位置すると考察できる。
娘のしらほしは、マムの娘と考察できるナミに母親を感じて、ほっとした。ナミはオトヒメの妹で、しらほしの叔母だから。

OTOHIMEの一部にTOMが存在。つまり、父親は魚人トム。リンリンは半人魚(の血を持つ人間)。つまり、オトヒメには人間の血も交じる。人間との共存を訴えて当然。

乙姫というマンゴーがある。果物=ビッグ・マムの娘。

目と髪の色は姉ソラとそっくり。

スカーレット

ディアマンテに殺された。
レベッカの母親でリク王の娘。
ビッグ・マムの娘だと考察。政略結婚でリンリン自身がリク王(当時は王子様?)を夫とし、スカーレットを生んだ。ドレスローザはビッグ・マムには頭が上がらない。

スイーツではよく材料になる食紅の意。

妹のヴィオラは髪の色が違うし、リク王の次の王妃(ココロ?)だと再考察。

くいな(実は生きていた)

階段から転んで死亡。死体も墓もあるので、たしぎとは別人。
たしぎと似ているが、実はキウイやモズとも似ている。
生きていれば現在22歳くらい。

女として死んで、葬式も挙げたというオチか。あるいは、母イワンコフに蘇生してもらい、男になることで命が助かった。

鴻(コウ)というのはオオハクチョウという白い鳥のこと。鴻+白(鳥)+鵜。つまり、コウシロウは鳥の名前。また、コウシロウと青キジは、センゴクとつるの息子たちだと考察。

現在24歳くらい。
たしぎ、くいな……コウシロウと母イワンコフの娘たち。
キウイ……フルーツの名前とくれば、ビッグ・マムの娘疑惑。コウシロウが父。
モズ……キウイのオジとなる青キジの娘。姉妹にはロビンやノジコがいて、2人は鳥の名前。

1 2