1. まとめトップ

ハゲ予防は10代から始めよう! 未成年でもできる対策とは

10代でも薄毛の心配をしている方も多いと思います。そこで、10代のうちから始めることのできる薄毛予防についてまとめました。簡単なケアなので、将来のためにも今のうちから対策しましょう!

更新日: 2017年10月02日

4 お気に入り 1624 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ennmxdcssさん

10代でも油断禁物!! 薄毛になるかも!?

す。でも、薄毛にはまだ程遠いと思っている方が多いのも事実。
しかし、油断すると、10代でも起こる可能性があるのです!!

「まさかすぐに進行することはないだろう」と油断していると、日に日に抜け毛が増えてしまうかもしれません。その理由は、生え際の後退やつむじの薄毛は「AGA(男性型脱毛症)」の初期症状かもしれないからです。

10代も安心できない!

10代の若ハゲの原因としては、脱毛症になっていることが考えられます。

10代でも薄毛になる原因とは

10代でも薄毛を招く習慣があります。例えば、睡眠不足や乱れた食習慣。
近年問題視されている子供の運動不足も頭皮に影響すると言われています。

髪や頭皮は、知らず知らずの内に紫外線や乾燥によってダメージを受けています。そういったダメージは、睡眠中に分泌される成長因子によって回復が促されます。そのため睡眠不足が続くと成長因子の分泌量が低下してしまい、髪の成長や回復に悪影響を及ぼします。

睡眠不足

健康な髪が育つためには、栄養バランスの取れた食事が必要不可欠です。ファストフードやコンビニのお菓子だけで空腹を満たしていると栄養バランスが偏ってしまい、髪に必要な栄養が不足してしまうなどの悪影響を与えることになります。

ファストフードやお菓子ばかり食べている

長いあいだ筋肉を動かさずにいると、筋肉も衰え、新陳代謝や血流が低下します。これも、髪の発育を阻害することにつながるといえます。

運動不足

どんなことが予防になるの?

まず、10代なら育毛剤などに頼らず、生活習慣から変えていくことが大切です。
しっかり睡眠をとること、ジャンクフードを控えめにしたバランス良い食事を心がけましょう。

タンパク質(髪の原材料)
ビタミン類(たんぱく質を体内で合成するのに必要)
ミネラル類(たんぱく質を体内で合成するのに必要)

食生活は健康的な髪を維持するために必要な要素のひとつ。

眠っている間に分泌される成長ホルモンには髪を健康な髪に成長させる働きがあります。10代くらいだと、ついつい夜遅くまでゲームしたりスマホを触っちゃうことも多いとは思いますが、睡眠時間が減ると、この成長ホルモンの分泌量も少なくなってしまいハゲる原因に...。

睡眠時間

頭皮を清潔に保つためのシャンプーも大切です。特に薄毛予防を考慮するなら洗い方だけでなく、頭皮に優しいシャンプーを選ぶようにしましょう。

ぜひ泡立ちよりも頭皮に優しいシャンプーを選んでください。

泡立ちよりも頭皮への優しさ

シリコンについてはそれほど気にするレベルではないという意見も多いのですが、「洗浄力の強いシャンプーに髪の毛がギシギシしないようにシリコンが入っていることが多い」というのが正直なところのようです。だからノンシリコンのシャンプーが人気なんですね!

シリコンが頭皮や髪の毛に影響

おわりに

以上が、10代から始められる薄毛予防でした。
育毛剤や薬に頼ることない方法なので、負担もありません。将来のためにもぜひ今のうちからケアしていきましょう!

1