安保法制は2014年で安倍政権によって採決されました。その時には安保法制は憲法に反している、戦争法案だといって反対していた人は社民党や共産党などの左翼系が多かったのですが民進党議員にも少なくありませんでした。その時に反対していた人たちが希望の党に入るために急遽安保法制に賛成しだしました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

希望の党へ入る民進党議員が急に安保法制賛成へ

安保法制反対派だった民進党議員が急に賛成へと転向しています。その理由は希望の党が安保法制賛成でないと希望の党に入れないという決まり事を作ったからでしょう。そのためネットやTwitterでは炎上したりしています。

このまとめを見る