1. まとめトップ

野外コンサートを襲撃…ラスベガスで銃乱射事件が発生

世界的な人気観光地で、凄惨な事件が起きてしまいました。※続報が入り次第、内容を更新・修正します。

更新日: 2017年10月02日

0 お気に入り 8336 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

manuronaldさん

■アメリカ・ラスベガスで銃乱射事件

アメリカ・ネバダ州ラスベガスの中心地で10月1日夜(日本時間2日)、銃乱射事件が発生。

現場は、カジノや商業施設が多数集まる中心部にある、ホテル「マンダレイ・ベイ・リゾート・アンド・カジノ」周辺。

当時はカントリーミュージックの野外フェスティバルが開催されていたが、同日午後10時30分頃、突然銃声が鳴り響いた。

この日は3日間にわたって行われたコンサートの最終日で、事件現場周辺には、当時4万人近い人がいたとのこと。

■事件発生時・現地の様子

マンダレイベイで無差別発砲事件が起きていますがここが今Las Vegasで修学旅行中の僕たちが泊まっているホテルです 歩いて10分! #Mandalaybay pic.twitter.com/xjzW8jgGmt

■少なくとも20人が死亡、100人以上が負傷

病院関係者によると、これまでに判明しているだけで20人が死亡、100人以上が負傷。

現場周辺は立ち入り禁止となり大勢の観光客が避難、近くにあるマッカラン国際空港は、事件を受けて一時的に閉鎖されている。

■容疑者1人の死亡を確認

容疑者はホテル上層階のバルコニーから大勢の人が集まる広場に向けて、銃を数分間にわたって数百発乱射。

容疑者の氏名や動機は明らかになっていないが、現在、容疑者と共に行動していたアジア系女性の行方を探している。

※実際に犯行に及んだのは1人という

■日本人にも人気の観光地ラスベガスで起きた悲劇

治安の良さは全米トップクラスだった

世界中から観光客が集まるラスベガスは、昼夜厳重な警備が敷かれており、全米でも有数の治安良さを誇っている。

置き引きやスリなどの軽犯罪はあるものの、 重大犯罪の発生率はとても低く、夜遅くまで歩いて移動できる数少ない街の1つ。

外務省によると、これまでのところ日本人が被害を受けたという情報は入っていない。

外務省では情報収集にあたるとともに、観光客などに現場に近づかないよう呼びかけている。

ラスベガスの件の現場動画を見たが……あれ、弾倉なり弾帯を使い切る勢いで連射してるな。 従来の乱射事件であったような、狩猟用のライフルで連射するのとはわけが違う。

1 2