1. まとめトップ

何にでも合う万能揚げ物とんかつ

肉の揚げ物のこってり大人気、とんかつ。そんなとんかつは米以外でも様々な食材と相性がよく、数多くのメニューが生み出されています。

更新日: 2017年10月02日

1 お気に入り 401 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

とんかつ(豚カツ)とは

豚カツ(とんかつ)は、厚みのある豚のロースやヒレのスライス肉を、小麦粉・溶き卵・パン粉をまとわせて食用油で揚げた料理である。表記は、「とんかつ」・「とんカツ」・「トンカツ」・「豚カツ」など様々である。単に「カツ」と書かれることもある。カツはカツレツの略である。

カツレツとの違いは、フライの調理法をとるカツレツに対しディープ・フライの調理法をとることにある。油にどっぷりと浸して揚げるディープ・フライは、加熱時に外気に触れるフライに比べ肉に含まれる水分の蒸発が少ないため、しっとりと柔らかな食感に仕上がる。
現在「とんかつ専門店」の多くは、茶碗飯・味噌汁・香の物をセットにした和食のスタイルで「とんかつ」を提供している。

とんかつを調味するために、とんかつソース、ゴマ(すり鉢ですり、ソースに混ぜる食べ方が推奨される店もある)、辛子、塩などが添えられる例も多い。しかしながら店や地域によっては、平皿盛りのライスでとんかつソースではなくデミグラスソースをかけて供するなど、洋食のスタイルを残している例も少なくない。

様々なとんかつメニュー

とんかつをごはんのおかずとして食す他、様々なメニューに合体させたものも多数存在します。

これは王道・鉄板のカツメニューですね。ほかほかごはんを盛ったどんぶりに、たまごでとじたトンカツを乗せるもの。たまねぎなどと共に。

とんかつをごはんのおかずとして食す他、様々なメニューに合体させたものも多数存在します。

こちら、揚げ物であるとんかつと、濃厚ルーのカレーとを組み合わせた黄金メニューです。大人から子供までみんな大好き。

ラーメンにとんかつを乗せたもの。とんかつの脂がスープにも溶け、濃厚スープになります。

かなり珍しい、とんかつを生地にしたピザです。具としてとんかつを乗せるものなども。

とんかつメニュー動画

1