1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

なんだかお母さんに会いたくなるよ。秋公開の母子映画

主役はお母さんですね~どんな時もお母さんはも見守ってくれています。はじまりの街、女は冷たい嘘をつく、ゆらり、キセキの葉書

更新日: 2017年10月04日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 10048 view
お気に入り追加

はじまりの街 10月28日公開

見知らぬ街で新たな一歩を踏み出そうと奮闘する母子を、カルラや近所のビストロオーナーは温かく見守り……。

人生の可能性を指し示す作品を作り上げた。先が見えなくても、ほんの少しの勇気と人を愛する心があれば、人生は変わっていく。 ラストに見えるささやかながらも確かな一歩が感動の涙を誘うことだろう。

『はじまりの街』過ちを嘆いたり、幸運を忘れたり、それでも人生より素晴らしいものはない。イヴァーノ・デ・マッテオ監督。マルゲリータ・ブイ、ヴァレリア・ゴリノ主演。10/28公開 coco.to/movie/84426 pic.twitter.com/0AMqeAM3Zw

原題はLaVittaPossible。「人生ポッシブル」という意味なのかな。劇中でお母さんとお子さんは悩んだり、すれ違ったり、感情が爆発したりと、なかなか日常を取り戻せません。2人を見守ってくれるのが、親友と近所のおやっさん。こういう人たちは本当に有難いです。 #はじまりの街

この作品はものすごく希望も見せていて、居場所のない心の隙間を持った人たちを、友達だったり近所のおっちゃんだったり、そういう血の繋がってない人が実は救えたりもする。

女は冷たい嘘をつく 10月30日

1歳1か月になる娘ダウンの親権を巡り元夫と調停中のシングルマザー・ジソン(オム・ジウォン)は1人でダウンを育てるため、住み込みの中国人ベビーシッター・ハンメ(コン・ヒョジン)に世話を任せ、朝から深夜まで仕事に追われる生活を送っていた。

WOWOWで韓国映画『女は冷たい嘘をつく』を見た。最近の韓国映画の凄さは『お嬢さん』や『新感染』で体感済みやけどこれも凄かった。サスペンス的展開から最後の最後は大号泣。命と引き換えでも良いと思うほどの「子を思う親の気持ち」は万国共通。wowow.co.jp/detail/110320

コン・ヒョジンがミステリアスな中国人ベビーシッター役でこれまでのイメージを覆し、「リバイバル 妻は二度殺される」のオム・ジウォンが愛娘を探すシングルマザー役を熱演。

ゆらり  11月4日 公開

石川県の老舗旅館を舞台に「あの時、伝えられなかった思い」を抱えた人びとが、時を超えて家族の絆を取り戻す姿を描いたファンタジー。

「ゆらり」映画化のお話をいただいてから撮影が終わるまで、ずっと自分の家族のことを考えていました。私にとって「ゆらり」は、家族への感謝の手紙のような作品です。

【ポスター画像追加!】時を超えて響き合う、三つの家族のかけがえのない物語。映画『ゆらり』11/4公開 filmarks.com/movies/75683 #映画 #ゆらり pic.twitter.com/VNvbfw0o02

ゆらりっていう11月公開の映画 予告編で既に涙腺にくるってやべえ こんなん観に行くわ

感情移入しすぎて大泣きしてしまいました。とにかく感動します!お母さんに会いたくなりますよ!

キセキの葉書 11月4日 公開

映画「キセキの葉書」は7月15日のスペインのマドリード国際映画祭で鈴木紗理奈が最優秀外国映画主演女優賞を受賞しました。

阪神・淡路大震災から半年後の兵庫県西宮市を舞台に、重度の障害がある娘と認知症とうつ病を併発した母親を抱える主婦の姿を描いたドラマ。

【キセキの葉書】 監督 ジャッキー・ウー 主演 鈴木紗理奈 マドリード外国映画最優秀女優賞受賞作 皆様是非ご覧ください pic.twitter.com/VOvUey8Q1v

親が子へ、子が親へおもう気持ちに痛感。感謝してもっと優しく接しよう。鈴木紗理奈さんの演技が素晴らしかった#キセキの葉書 pic.twitter.com/Mz2gy2dRNT

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。