1. まとめトップ

ミヤネ屋の珍しい「黒いキツネ」のニュースで…「赤いきつね」!?さらに「緑のたぬき」にネットざわつく…

2017年10月3日「情報ライブミヤネ屋」内で、岸倫子記者が北海道で黒いキツネ発見のニュースを報じる際、黒いキツネを「赤いキツネ」と間違え、スタジオが爆笑。カップ麺の「赤いきつね」「緑のたぬき」になぞってイジる宮根誠司さん。その「緑のタヌキ」直後に小池百合子都知事ニュースでネットが更にザワつく。

更新日: 2017年10月03日

1 お気に入り 8627 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆ミヤネ屋の北海道で発見された珍しい「黒いキツネ」のニュースが…「赤いきつね」に!?さらに「緑のたぬき」にネットざわつく…

北海道、知床半島の付け根部分にあたる斜里町で、珍しいキツネの姿が撮影された。

日本テレビの岸倫子記者が2017年10月3日、日本テレビ系・読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」内のニュースで、北海道で黒いキツネが見つかったニュースを報じる際、黒いキツネを「赤いキツネ」と間違えてしまい、スタジオが爆笑に包まれる一幕があった。

番組では午後3時前後にニュースが挟まれるが、この日は岸記者がニュースを担当。

北海道で珍しい黒いキツネがカメラに映ったニュースを報じた。

◆黒いキツネだけでなく…白いキツネや青いキツネもいた!?

MCの宮根誠司は…

「黒いキツネはいるんですか?」と質問。

岸記者は…

「いるようでして、遺伝子の中で黒くなる要素があって、それがたまたま出て来た可能性もある」とコメント。

続けて…

「あとは、北海道の各地では、大正時代に毛皮用のキツネとして黒いキツネ、白いキツネ、青いキツネ…、珍しい毛皮になるキツネを飼育していたそうなんですね。その名残かもしれない」

…とも説明した。

◆宮根さんの「茶色のキツネと種類は一緒ってことですか?」に…「赤いキツネ」!

◆宮根さんは「赤いきつねはカップ麺」「緑のたぬきはいませんよね?」とずいぶんお気に入りの様子!

その後も岸記者はキツネの説明を続けたが、宮根は…

「ごめん、全然頭はいらない」

…と、赤いキツネ発言が衝撃的だったようで

「赤いキツネいるのかと思った」
「緑のたぬきはいませんよね?」

…とビックリ笑顔を浮かべていた。

◆ネットでもこの「赤いきつね」発言に爆笑ツイートが相次いだ!

ミヤネ屋wwwキツネの体毛の色の話してるときに「赤いきつね」って言っちゃって、「赤い色のキツネはいないです!!」て必死に訂正してるのめっちゃわろたwww

ミヤネ屋で黒いキツネの話をしてたら言い間違え赤いキツネと… かなりツボw #黒いキツネ #ミヤネ屋

1 2