1. まとめトップ

ロケ現場でみんなの活力に!ロケ弁

テレビ番組の収録現場に欠かせない、食事の際に提供されるロケ弁の紹介まとめです。

更新日: 2017年10月03日

1 お気に入り 682 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

ロケ弁(ろけべん)とは

ロケ弁(ロケべん)は映画やテレビ番組などのスタッフや出演者が撮影・収録現場などで撮影・収録の前後や合間に食べる弁当の事である。
日本独特の習慣の1つである。「出演者の間で出演料などに無関係に同じものを食べることで一体感を高める効果がある」という説もあるものの、現実的には、食事休憩などを自由時間にすると遅れて戻ってくる者が出て撮影に支障を来たすことが少なからずあるため、撮影中の食事をスタッフ側が管理することで撮影スケジュールの管理を容易にするという側面が強い。

一般的に日本人が宗教的に寛容であり、食生活に関する戒律が少ないこともロケ弁を可能にした要因といえる。
一部メディアなどでロケ弁がクローズアップされているが、実態はごく普通の仕出し弁当であり、特別な弁当であることは滅多にない。テレビ局や制作会社・スタジオごとに配達の都合などから使い慣れた仕出し業者があるため、ある程度は「ロケ弁としてポピュラーなもの」はある。

近年、日本において屋外ロケではフィルム・コミッションなどを多用するため、この手配はフィルムコミッションが行うことが多くなっている。その場合、地元側のサービスの意味もこめて郷土料理が盛り込まれることなどもある。

色々なロケ弁

基本的には人の好みを問わないような、幕の内系などが王道なようです。

多くの人に好まれるような肉中心のものも。

もしくは気遣いのよい現場などですと、数種類を用意していることも。

1 2