1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

verynu2さん

私生活のすっぴんには、驚きの声が挙がっている。

ウディ・アレンの新作『Wonder Wheel』の公開を前に、早くも次回作のメインキャストが発表されました。噂されていたエル・ファニング、ティモテ・シャラメの出演が確定し、新たにセレーナ・ゴメスが加わっています。

次回作はタイトル未定ですが、エル・ファニング、ティモテ・シャラメの出演は噂されていました。今回それが確定した形です。

2016年に難病のため一時的に活動を休止していましたが、最近は歌手活動を再開しています。新しい彼氏も出来て公私共に順調のようです。

あまりに幼い顔立ちに心配の声が?

ネットユーザーたちからは「目元メイクがないと、顔が違うね」「ベビーフェイスで可愛い!」「ティーンエイジャーじゃなくて、幼女だね」「7歳児って言ってもわからないかも」

「(交際相手の)ザ・ウィークエンドとすっぴんで歩いたら、養女と思われるかも」といった驚きの声が挙がっている。

ファンは気が気ではないようだ。

ウディ監督が、事実婚のパートナーだった女優ミア・ファローの養女で、35歳年下のスン・イーと結婚したのが元で小児性愛者疑惑が浮上していることから「ウディ・アレン監督がキャスティングしたのもわかる。気を付けて」「心配だわ」といった声が。

1