1. まとめトップ

一読の価値ある…Twitter民が個人的に呟く『わかったこと』

様々な経験、状況を通して得られた、読む価値がある"知見ツイート"を紹介します。

更新日: 2017年10月09日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
135 お気に入り 165372 view
お気に入り追加

◆『女装』をやり始めてわかったこと

女装やり始めて化粧品の値段が高いこと知って「綺麗になるのにはこんなに金と根気と時間がかかるのか」って分かったから、自分になんの苦労も金もかけないようなクソ男からワンチャン狙われたらシバキたくなる女の気持ちが最近分かるようになってきた

@riotan515151 通りすがりのフォロー外ですが、女性がただ生きていくだけでかかるコストを理解していただけてありがとうございます!

◆『オタクな人』が社会に出てわかったこと

“何にもハマってない人がどんな会話するか社会に出てようやく知った。すごい!!!だいたい他人の家庭事情や人間関係や悪口だ!!!よかった~~~こんなものに興味湧かなくてよかった~~~オタクでよかった~~~!!!!!!!”

◆ネット上の『オタク』を見てわかったこと

ネットでオタクを見ていて分かったんだけど、性格悪い人は性格悪そうなキャラを好きになっていたし、幼稚で頭の悪い奴は頭の悪そうなキャラを好きになっていたし、大体その人が好きになったアニメキャラがその人自身の投影図になってる場合が多いんだけど、この法則で自分を見ると自分はアバズレだった

◆『歯医者』でわかったこと

歯医者で「口の中に入れられてるものがよくわからなくて怖いので今からなにを入れてなにをするのか教えてください」とお願いしたら「それでは今から細く尖った回転する器具を歯と歯茎の間に入れて痛いことをします」と言われて世の中には知らなくてよいことがたくさんあるなと思いました。

親知らずを抜く前の私「上の歯は痛くないって聞いた」 親知らずを抜いた後の私「今までの人生で聞いたことがない破壊音を聞いた」

みんな親知らず抜いてるって言うし、「親知らず抜いたら小顔になるよ」みたいな子までいるから親知らずってカジュアルに抜けると思ってたのにむちゃくちゃな音するから悲鳴あげて歯医者さんに「痛いの?」(首を振る)「すごい音がする?」(頷く)「だよね〜〜〜(笑)」って言われてめっちゃ憤った

◆『ナンパ』をやってわかったこと

ナンパをやってわかったことは、自分を押し出すことよりも、相手を引き出すことのほうが何倍も重要なんだということだ。マネジメントや営業においても同じかもしれない。

◆『水商売』をやってわかったこと

水商売をやって分かったことは、人をダメにする殆どの原因は酒や女やギャンブルではなく孤独だと言うこと。酒や女は孤独から逃れる為の手段で、孤独と仲良く出来ない内は何度だってその手段に溺れるの。でも人の精神を強く成長させるのもまた孤独だから、折り合い付けて仲良くやるしかないのよね。

◆『生前葬』をやってわかったこと

生前葬をやってわかったこと。 1.仲間内でもネタと理解せず号泣するやつがいる。 2.知らないやつが参加費(別名;香典)を払わず、勝手に泣いて帰る。 3.翌日から新興宗教のお誘いがくる。

◆『イケメン』と接してわかったこと

離婚歴がある友達とバーにこの前遊びに行った時に友達が「でも離婚歴ある女なんて嫌だよね!」って言ったらイケメン店員が「でもそれって人生で誰かの1番好きな女性になったってことですよね?そんな素敵な女性俺なら放っておけないですね」ってニッコリ笑っててやっぱりイケメンは違うなと思いました

◆『イケメンではない客』と接してわかったこと

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。