1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

米ヤフー30億アカウント情報流出‥過去最大サイバー攻撃

米ヤフーがハッキングを受けた2013年の事件で実際の被害件数を30憶人と公表…経緯や今後が気になります。

更新日: 2017年10月04日

9 お気に入り 10084 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

米検索大手ヤフーで30憶件の情報流出し話題

米検索大手ヤフーの全利用者が作成した約30億件のアカウントに関連する個人情報が流出していたことが3日、分かった。

これまで13年8月のサイバー攻撃で流出した個人情報は全アカウントの3分の1にあたる10億人分としていた。

アメリカのメディアは「過去最大規模の情報流出」と一斉に伝えています。

流出が発覚した経緯は…

2013年8月にヤフーのネットワークに不正侵入した第三者によって盗まれたとみている。

ヤフーは13年の攻撃を仕掛けた人物を特定できないとしているが、米政府は14年のハッカー攻撃を指示したのがロシアだとしている。

流出した情報には、なにが含まれているの?

流出した情報には名前、メールアドレス、生年月日、電話番号、暗号化されたパスワード、本人確認の質問・回答などが含まれている可能性が

流出した個人情報は、30万ドルでひそかに売却

13年の攻撃は東欧ハッカー集団の動きを追跡していたインフォアーマー社のアンドルー・コマロフ最高情報責任者が発見したもの

同氏によれば、この集団はヤフーの10億のアカウントを30万ドルでひそかに売却していたという。

気になるのが、Yahoo! JAPAN

日本の「ヤフー」は「日本とアメリカのヤフーは別会社であり、利用者の情報を別々のデータベースを使って管理している。

ヤフージャパンは「日本のサービスは独自運営されており、利用者が直接影響を受けることはない」(広報室)としている。

米ヤフーの情報流出について報道がされておりますが、Yahoo! JAPANのお客様への影響はありません。 yahoo.jp/H_XTtU

この米ヤフーのニュースはネットでも話題になっている

米ヤフーで30億人情報流出。 全利用者が被害、過去最大規模だとか。 よく分からないのは、2013年8月にヤフーのネットワークに不正侵入した第三者によって盗まれた、ということ。 4年間も気づかなかったのか、気づいていながら4年間放置していたのか。 これじゃマイナンバーだって、ねえ?

前にYAHOO JAPANでもありましたね…その時の被害者の1人です これだけ脆弱だと、怖くてメールのやり取り等使えませんよ 米ヤフーは30億人ですか…やれやれ

米ヤフーのすべての利用者の個人情報か。30億件とはでかい流出。それも4年前の出来事が今になって判明するとは。誰が情報を手にし、今日までどのように利用してきたのだろう。

米ヤフー 漏れた情報に害はなくても情報が漏れてることは大問題

米ヤフーの件、30億件流出とは規模が大きいと被害も大きいという感じだよね。 ヤフージャパンは関係ないといっているけど、そのあたりは「信じるか信じないかはあなた次第」になりつつあるので、神経質な人には生きづらい世界になってる気がします

1 2