1. まとめトップ

【比較】安倍晋三氏と小池百合子氏はどう違うのか!?【追求】

安倍晋三氏と小池百合子氏はどう違うの!?という方に。気になる記事を収集してみました。

更新日: 2017年11月07日

0 お気に入り 951 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

【憶測】安倍・小池・小泉・二階・山崎・武部が同じ料亭に!民進・川田龍平議員は「都議会+衆議院のW選挙濃厚」の予想

安倍晋三首相と東京都の小池百合子知事、小泉純一郎元首相が18日夜、東京・赤坂の日本料理店で「同席」するひと幕があった。

 店は、小泉氏が国会議員時代から行きつけにしている老舗の日本料理店。

 首相は、似鳥昭雄ニトリホールディングス会長ら政財界関係者との会食で訪れた。一方、小池氏と小泉氏は、自民党の二階俊博幹事長のほか、自民党の重鎮、山崎拓元副総裁、武部勤元幹事長との会合で滞在。それぞれの会合は別だったが、店内で会ったことから、首相と小池、小泉氏が数分間、話を交わすタイミングがあったという。

総理+都知事+X=料亭
ちなみにその他のメンバーは:
*小泉元首相
*二階幹事長
*山崎拓元副首相
*竹部勤元幹事長

「あれ?」と思った方、、みなさん忘れてますが、小池都知事はいまも「自民党」です。

そして7月2日(日)予定の都議会選挙+衆議院解散総選挙W選挙!!の可能性がますます濃厚になってきました。

(総務省の選挙区画確定審議会も選挙の区割り決定を前倒してるし・・さらにきな臭い)

しかし・・・・これでまたTVがワーッと選挙報道一色になると国民の関心がそっちに向かってる間に重要な法律がしれっと決まってしまったりするので皆さんどうか、法律の動きから目を離さないで下さいね!

安倍×小池×小泉会談 小泉元首相の密着記者が語る“2人のキーマン”

安倍晋三、小池百合子、小泉純一郎が、赤坂の料亭でまさかの揃い踏み──。まるで、自民党版「フィールド・オブ・ドリームス」のような出来事が18日に起きた。

《小泉元首相や自民党の二階幹事長、小池百合子・東京都知事ら小泉政権の主要メンバーが18日夜、東京・赤坂の日本料理店で会食した。(略)会食には、自民党の山崎拓元副総裁、武部勤元幹事長も参加。(略)また、同じ店で財界人らと会食した安倍首相が宴席に顔を出し、あいさつを交わしたという。》(読売オンライン、4月19日)

安倍首相が小池新党に放った一言 挑戦状どころかエール?

安倍氏の説明によると、19年10月に予定されている消費税率8%から10%への引き上げ分の使い道を、財政健全化から幼児教育無償化などに変更する。安倍氏は

「国民の皆様とのお約束を変更する国民生活に関わる重い決断を行う以上、速やかに国民に信を問わねばならない、そう決心した」
と述べ、この使途変更を「大義」だと位置づけたい考え。

安倍氏の会見の数時間前には、小池氏が国政政党「希望の党」の立ち上げ会見を開いたばかり。17年7月の都議選では小池氏が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」が議席を伸ばし自民党は惨敗したが、安倍氏は国政に「小池新党」が発足したことについて次のように述べ、批判を封印。小池氏と「基本的な理念は同じ」とまで述べた。

太田光 都民ファーストの会の圧勝に疑問「安倍さんと同じ考えだった人」

4日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、爆笑問題・太田光が小池百合子都知事率いる都民ファーストの会の都議選圧勝に疑問を呈した。

番組では、2日の東京都議会議員選挙が話題となった。結果は、小池氏率いる都民ファーストの会の大勝。第一党だった自民党は議席を選挙前の半分以下にするなど大敗北に終わった。

太田は、この結果に「圧勝だったね、小池さん」と感想を述べて、続けて「あんな勝つ?」と、そのあまりの大勝ぶりが不思議だったよう。

続けて、太田は小池氏の出身政党に言及した。小池氏が6月まで自民党に所属していた点を挙げて「ほとんど安倍さんと同じ考えだった人」だと指摘したのだ。にも関わらず、同選挙で明暗が分かれたことを「なんだろうな?」と懐疑的な姿勢を崩さなかった。

安倍総理と小池都知事の方向性は同じ

小池都知事は、安倍総理と同じ国家観を共有しながら、東京都を舞台に既得権益にしがみついている人たちを排除し、旧態依然のシステムを廃棄し、新しい時代にふさわしい都政を目指しています。

つまり、安倍総理が手掛けたい既得権益者の一掃を、一歩早く小池都知事が着手しているわけで、両者の目的は一致しているのです。


評論家たちは、安倍政権の高支持率と小池都知事の高い人気の相関を説明できません。
彼らは過去の政治手法の延長線上で発言しているにすぎないからです。

小池は超保守タカ派&安倍と同じ日本会議の改憲派。

小池百合子氏と言えば、日本会議の・国会議員懇談会の副会長を務めているような保守タカ派。(・・)
 安倍首相とは同じグループで活動していないものの(安倍よりふつうに石破が好き)、憲法改正、9条改正も大賛成だし。(-_-;)

小池新党は、安倍政権と同じ極右政党…憲法改悪がその主眼!!!

小池新党は、希望の党と命名したが、その実態は

憲法改悪隠し党である。

つまり絶望の党だ…

日米軍事同盟重視も安倍自民党と同じだし、

戦争法賛成も同じだ…

違いは、何もない・・・

隠れ自民党以外の何物でもない…

東京都政を見ても、何も実績を上げていない…

築地問題でも有耶無耶にしているし、

都政の透明化も進んでいない…

パフォーマンスだけが先行し、横文字で都民を惑わし、

マスコミをうまく利用し、無料で自分の宣伝を

させているだけである。

何をするにも独断専行で、独裁そのものである。

まるでヒットラーのようである…

こんな小池新党の化けの皮を早く剥がそうではないか

全てが仕組まれていた! 安倍・小池・そして背後の組織

まず30日、小池都知事が開講した政治塾ですが、前評判どおり

小池氏の政治塾「4千人超参加の見込み」 30日開講

応募総数は4827人、審査が行われ、2902人が入塾だそうです。

塾の金額は、6回分、男性5万円、女性4万円、学生3万円で、
高いか安いかは意見が分かれますが、上記の番組では

塾の内容は、

ネット配信での授業で月1回の授業、半年で卒業だそうです。

これじゃ直接の講義を期待してる人には失望かも知れませんね。

何より開塾式が行われた場所、つまり帝京平成大学キャンパス
で行われたのですが、ここはバックが創価学会ということで
有名なところです。

それを裏付けるかのように都知事選では公明党が応援しました。

この公明党の協力の下で票を集めるあたりも橋下徹にそっくり。

しかし、それだけじゃありません。

信者数では創価学会を上回る幸福の科学が小池百合子にかなり
力を入れています。

小池百合子 実力の秘密
著者 大川隆法
発刊元 幸福の科学出版

創価学会、幸福の科学、統一教会などの宗教が絡み合いながら、
テレビでは仕込み、政治は仕組まれて行くようですね。

小池百合子のバックはソロス、CSIS、日本会議ということで、安倍とあまり変わらないか同じ。|真実は?

(*大雑把に言うと、小池のバックはソロス、CSIS、日本会議ということで、安倍とあまり変わらないか同じ。だから、
小池の政策=売都政策=売国政策=国家を破壊する政策=グローバリスト政策=巨大資本(大企業)支援=貧困の拡大=移民・難民受け入れ政策=安倍の政策となる。豊洲問題にメスを入れて、有権者の支持を得て、今後は売国に精を出すのだろう。

1 2