1. まとめトップ

【会いたくない…】彼に避けられる女性の行動【まとめ】

彼が彼女に会ってくれないのは、アナタにそれなりの問題があるから。その問題を解決すれば以前のようなデートの回数が戻ってきますよ!

更新日: 2017年10月04日

6 お気に入り 20778 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

28pinkyさん

彼氏が彼女に会いたがらない理由!

「大好きな彼氏が最近デートの誘いにOKしてくれない」「彼から遊びに誘ってくれることが減った」など、彼の行動に変化があったら心配になりますよね。
『もう別れようと思っているのかな…?』
『なんで会いたいと思ってくれないんだろう?』
1人ぼっちで考えていても答えが出てこないから、考えないようにしていても次々と不安が押し寄せてきますよね…。でも、彼女であるアナタに会おうとしてくれないのはなぜなのか気になります。
実は、彼が会ってくれなくなった原因には意外なポイントがあったのです!
この原因を上手に解決すれば、また彼から『会いたい』と言ってくれるハズ♪「彼が彼女に会いたいと思わなくなった心理や理由」を紹介しますので、まずは自分に当てはまっていないか確認してくださいね

1.束縛が激しくて会うことが苦痛になってきたから

電話は出るまでかけ続ける
メッセージは読んだらすぐ返信!
疲れている男
こんなにガッチガチに束縛していたらどんなに愛している彼女であっても、一緒にいて疲れてきますしそういう女性から離れていきたくなるのが男性心理というもの。
束縛も適度なものであれば良好な関係を築けますが、過度なものになった瞬間相手に負担をかけるだけになります
彼が会ってくれない理由!
束縛がひどすぎて一緒の時間を過ごしたくない
恋人の全てを知りたくなる気持ちはアナタの愛情表現そのもの。でも、それを押し付けては彼のプライベートがなくなりますいつも監視されているような気分になり彼は精神的にも息苦しい毎日を送る結果になりますよ…。
たまには彼を自由にしてあげる状況を作ってあげれば『あれ?いつも来るメールが今日は来ない…。どうしたんだろう』と、自然にアナタのことが気になりだしデートのお誘いがくるようになりますよ♪

2. 彼氏を子供扱いする

小学校5~6年生になると、男の子より女の子の方が身体的にも精神的にも早く大人に近づいていきますが、その頃の女子は「男の子ってホント子供よね」と内心うんざりしています。

まさにその頃と同じ感じ風に彼氏へと接してしまうと、すでに一人前の大人になっている彼氏の自尊心やプライドを傷付けてしまうことになります。

彼氏の自宅へ行っては「もう~だらしないなぁ」と言いながら部屋の掃除・炊事洗濯をこなしたりと、まるで手のかかる男の子のような接し方をすると、最初は「女の子らしいな」と感じていても、いつしか自分が格下扱いされているような気がしてきて、息が詰まるようになります。

ひとりで過ごす趣味の時間や考え事を大切にしている男性も多いので、あれこれかまいすぎるのもよくありません。

彼女としては良かれと思ってやっていても、一人前の男性として扱ってあげないと、気持ちも離れていきます。

3. ネガティブ言動が多すぎる

どんな人でも常に前向きなわけではありませんが、会う度に「~からこんな事言われた」「あの子ムカつくからみんなで無視した」などジメジメ陰湿な言動を繰り返していると、ジメジメした暗さや女性特有の陰湿さにドン引きされます。

男女では考え方も感じ方も違いますが、彼氏の前で女友達と同じような振る舞いをしてみても、男性はその言動を認めてはくれません。

ネガティブ言動を繰り返している人と一緒にいても、足を引っ張るような「どうせムリ」「私なんて・・・」という言動が多すぎると楽しくないので注意してくださいね。

4. 自分の話ばかりする

多くの女性がしてしまいがちのミスの一つに自分の話ばかりしてしまうということがあります。会話というのは一人ではなく、二人以上でするものです。

いつも自分の意見や話ばかりしていると、自分勝手な人間だと思われても仕方がないです。自分の話をしたら、しっかり相手のことも聞いてあげましょう。

5. SNSで彼の行動をチェックする

彼のことが気になって、フェースブックでなにをアップしたのかちょくちょくチェックしてしまうという人は注意が必要です。

「あの写真に写っていた友達誰?」などいちいち問いただしていくと、彼もうんざりしてしまいます。相手のプライベートも尊重した付き合い方ができないと、いずれ彼氏から嫌われてしまう可能性大です。

6. 結論を急ぐ

はっきりしない男は嫌いなどと言って、男性にプレッシャーをかけていませ んか。なにかを決断するとき、相手に決めてもらおうと任せたはいいものの、なかなか決めてくれない。

そんなときにも相手の気持ちに立ってものを考えてあげ ましょう。男性にもときには時間が必要なのです。

7. 一人の時間を邪魔される

たとえ何もせずにボーッとしているだけでも、それは彼氏にとって絶対に必要な時間なのかも知れません。せっかく自由な時間なのに、常に隣からちょっかいをかけられては「さすがにうざい…」と思われるだけです。すれ違いって少し切ないですね。

8. 集中したいときに話しかけてくる

彼氏が何かに集中しているようなときに、ウッカリ話しかけて怒られたことはありませんか?それは、話しかけられて気が散ってしまってついイライラしてしまったのかも知れません。例え、それがゲーム中でも話しかけない方がいいときもあるのです。話しかけられた途端に、テレビの電源切ってくるオカンさながらのイラッと感に苛まれるのです。

まとめ: まずは“自分の行動”を振り返ってみて!

彼が会ってくれなくて自信をなくし悩んでいる女性は、真っ先に『あぁ、もう彼の愛情が冷めたんだ』とガッカリしますが、それは違います。
本当に愛情が冷めたのならとっくに彼は別れを選択しているハズです!
でもそうしようとしないのは、彼女のことを愛しているから。でも会いたくないのはアナタに原因がある可能性があります…。
束縛が激しくて苦痛だから
ちょっとのことで浮気を疑われるから
気持ちが重たすぎるから
会うたびお金がかかるから
同じようなデートに飽きたから
これらのようなことをしているときがありませんか?自分で彼が不満に思っている点に気づき、直すことができればきっと彼も昔のように会ってくれるようになるハズ!最後まで希望を捨てなければ幸せな生活を取り戻すことができますよ

1