1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マンガかよ!! 66年ぶりの4番投手で完封しちゃった大谷翔平

プロ野球北海道日本ハムファイターズの #大谷翔 (おおたに しょうへい)投手がパ・リーグ初、球界でも66年ぶりとなる「4番・ピッチャー」として出場し、2安打完封勝利をおさめた。これは日本ラスト登板になりそうな大谷翔平にTwitterでは賞賛の声があふれていました。

更新日: 2017年10月04日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 41489 view
お気に入り追加

▼パ・リーグ初の「4番ピッチャー」、大谷翔平が完封で本拠地ラストゲームを締めた!

日本ハムの大谷翔平投手(23)が4日、札幌ドームで行われた本拠地最終戦のオリックス戦に「4番・投手」で先発し、2安打、10奪三振で今季初完投初完封となる3勝目(2敗)を挙げた。打っても4回に中前打を放ち、先制のホームを踏んで投打で活躍。

▼二刀流・大谷翔平は160キロ超えのストレートで2安打に封じ込める

【日本ハム】大谷“国内ラスト登板”で今季初完封!最速162キロで札幌に別れ? dlvr.it/PsJTzc #野球 #スポーツ新聞 pic.twitter.com/2BHTsMa6HX

「投手大谷」は3回に161キロをマークするなど、4回までに7三振を奪う完全投球を続けた。5回には安打と四球で無死一、二塁のピンチを背負ったが、後続を3人で斬り無失点。6、8回にも得点圏に走者を背負ったが、要所を締めた。

最速は2回2死で武田から空振り三振を162キロ。160キロを超えたのは6球だった。

・野手としても1安打を放った4番大谷翔平

【日本ハム】大田、今季42打点目の3点適時二塁打で先制 大谷は5回に初安打許す。 dlvr.it/PsHsFZ #野球 #スポーツ新聞 pic.twitter.com/jMUloAOv9A

日本ハム大谷が打っては4打数1安打、投げては今季初の完封勝利で3勝目。本拠地最終戦を白星で締めた。オリックスは3連敗。金子は8敗目。

日本ハムは2試合を残しているが、大谷はそのまま帯同予定。栗山監督は岩手出身・大谷の地元である東北で最終戦が行われることに「そこに意味がある。(投手で先発させ)そこで終わるのも考えた」と9日の楽天戦(コボパーク宮城)での出場を示唆している。

▼「4番・投手」で先発出場は66年ぶりの出来事

2リーグ制以降に「4番・投手」で先発出場したのは、51年10月7日大洋戦の藤村富美男(神)以来、66年ぶりでパ初の快挙。また、日本ハムでは、1リーグ時代の46、47年に大下弘が1試合ずつ務めており70年ぶり2人目になった。

▼4番ピッチャー大谷翔平…二刀流の漫画のような活躍にTwitterが盛り上がった!

投手として 9回124球10奪三振完封勝利 打者として1安打 まさに二刀流 最後まで伝説を創る pic.twitter.com/ne8ghnDJ37

大谷ラスト登板で4番ピッチャーで2安打完封とか神かよ

最終戦で四番ピッチャーで完封する大谷は化け物ですか(褒めてる)

大谷 ラスト登板は10K完封 2017年10月4日 確認ですけどこれ、マンガとか高校野球の話じゃないですよね?汗 news.yahoo.co.jp/pickup/6256322

今日の大谷は投手で4番って...もう漫画の主人公だな!しかも完封とはリアル茂野吾郎ですやん(*´ω`*)

大谷、今季最終戦で4番投手で出場し、10奪三振で完封勝利だと・・・どこの漫画?

大谷くんはやっぱりすごいな。 4番ピッチャーとして試合に出るだけでもなのに10k、完封勝利してしまうんだもの 感動をありがとう〜❣️

ただただすごい。メジャーの大谷がさらに観たくなった。 大谷 日本ラスト登板は最速162キロ10K完封3勝目 66年ぶり「4番・投手」で有終(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-… @YahooNewsTopics

大谷くんがピッチャーで4番! ってみんなが言ってて、 162キロ!とか、これが最後の姿とかラストバッテリーとかもうとにかく色々言ってるの見てると自然と泣けて なんだかんだ好きだったんだなぁと気付きました #大谷翔平 #クソガキともこれでお別れ #宇宙一のその先へ

▼今季の大谷翔平は三角骨による足首痛でWBCや開幕戦を断念

大谷くんの例の三角骨ってのは全員が持ってるものじゃなくて、10人に1人とからしい サッカーの長友氏とか、体操の内村さんも同じ症状やったみたいよ pic.twitter.com/Dh0Syfz1lk

昨年の日本シリーズと、直後のWBC強化合宿で右足首痛に。三角骨と呼ばれる余計な骨が、周囲や神経を刺激して痛みにつながった。投手にとって肘の遊離軟骨、俗に言う“ネズミ”のようなもので、手術で取り除いてしまえば完治するし、2、3カ月で復帰できる。

・チームは連覇がかかっていることもあり、大谷は長期離脱となる手術を回避したが…

8日のオリックス戦で、一塁に走った際、左太ももの肉離れに。復帰まで1カ月半の重症だ。

1 2





nyokikeさん

このまとめが誰かの何かに役立ちますように…。