1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「何を考えてるの…」あの女優たちが秋ドラマでの役柄に本音を漏らしてた

「オトナ高校」で32歳処女役を演じる黒木メイサさんは…

更新日: 2017年10月05日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 99216 view
お気に入り追加

▼32歳処女役を演じる黒木メイサは…

2017年6月に第2子を出産した女優の黒木メイサが、10月からスタートするドラマ「オトナ高校」(テレビ朝日系)で復帰する

今作でドラマ復帰する黒木が演じるのは、32歳にして処女というオトナ高校の生徒・園部真希役。

赤西仁(33)との間に2人の子供を設けた母でもある黒木が「処女の役」をどのように演じるのかは、ファンならずとも興味深い。

黒木メイサが4日、テレビ朝日にて行われた連続ドラマ「オトナ高校」制作発表記者会見に制服姿で登場。

ドラマ復帰作で32歳処女のヒロインを演じるが、「お話をいただいたときは、キャスティングの方は何を考えてるのかな!?と思いました」と苦笑い

▼古本店の女主人を演じる真矢ミキは「ババア」と呼ばれ…

同作では、不良少女ら空腹で行き場をなくした人たちのために無料で親子丼を振る舞う古本店の女主人を熱演。

真矢は、これまで演じてきた役で「自分の部屋みたいなものを見たことがない」と言うほど、私生活の見えないキャラクターが多く、今作はある種の新境地だ。

真矢ミキ(53)が4日、都内でフジテレビ系ドラマ「さくらの親子丼」(7日スタート、土曜・後11時40分)の制作発表会見に出席した。

劇中で真矢は、不良の少年少女から「オバさん」「ババア」と呼ばれてしまうが、「(普段の)私はあまり『ババア』と言われたことはないです」と強調。

「(劇中で)『おばさん』や『ババア』と呼ばれて、こうやって大人になるんですね。記念すべきババア出発。そんな新聞の見出しは嫌ですけどね」と笑わせた。

▼夏菜は、11年ぶりのキャバ嬢役にノリノリ!

女優・夏菜が5年ぶりの連続ドラマ主演を務める、「AbemaTV」と朝日放送による初の共同制作ドラマ「ハケンのキャバ嬢・彩華」

キャバ嬢役は2006年TBS系「ガチバカ!」以来、約11年ぶり。

夏菜(28)が主演するAbemaTVの連続ドラマ「ハケンのキャバ嬢・彩華」(9日スタート、毎週月曜後10・00)の制作発表が2日、都内のキャバクラで行われた。

夏菜は「まさか5年前は、自分が5年後にキャバ嬢役をやると思ってなかった。やってみたら、こっちの方が性に合ってるなと。すごく楽しかった。強いキャラで悪を成敗する役なんで」と朝ドラヒロイン以上の満足感を得た様子

露出度高めのセクシーな衣装については「最初はこれでテレビに出ていいのかって気持ちがあったんですけど、着ていくうちに段々と馴染んでいきましたね。これを着ると勝手に役に入り込めるんです」と心境を吐露していた。

▼米倉涼子は「大門未知子」への愛着を吐露

ファン待望の米倉涼子主演の連続テレビドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)第5シリーズが10月にスタートする。

1 2





ピュンマさん