1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これいいかも。Amazonにセブンなど暮らし潤うサービスに注目

10月に入り各企業から新サービスが話題…読み放題に借り放題さらに暮らしが豊かになるサービスに注目

更新日: 2017年10月05日

80 お気に入り 143427 view
お気に入り追加

Amazonの新サービス「Prime Reading」が話題

『Amazon(アマゾン)』が、Amazonプライム会員向けの新サービス「Prime Reading(プライムリーディング)」の提供を日本で開始

電子書籍配信サービス「Kindle」から数百冊の書籍やマンガ、雑誌を追加料金なしで読むことができるサービス。

年額3900円または月額400円の会員サービス「Amazonプライム」の特典として追加された。

Kindleアプリを使ってスマホ・タブレット・パソコン等で利用

Amazonの販売するKindle端末、Fireタブレットのほか、Android/iOS向けの「Kindle」アプリ、PCからはウェブブラウザーで利用できる。

あなたのことはそれほど」「つぐもも」、「ウロボロス」などのマンガ、「東京カレンダー」「Ray」「DIME」「DOS/V POWER REPORT」などの雑誌が対象。

「あなたのことはそれほど」、「つぐもも」、「ウロボロス」などの人気マンガシリーズ、「東京カレンダー」、「Ray」、「DIME」などの人気雑誌もサービス開始時点で対象となります。

Prime Readingっていつの間に始まってたんだと思ったら、今日からなのか。

Amazonの新サービス、PrimeReadingに「限界集落(ギリギリ)温泉第一巻」「ナナのリテラシー1」「アジアを喰う」「マスゴミ」「僕と日本が震えた日」も入ってます。

さらに新サービス「Amazon ビデオ ミニシアター」も登場

第1弾作品として、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの「ビリー・リンの永遠の一日」を配信した。

新たに始まる「Amazon ビデオ ミニシアター」は、国内未公開の映画作品を、日本で一番早く、期間限定で鑑賞できるオンデマンドサービス。

今後は「ホーンテッド・メモリーズ 戦慄ノ館」が11月1~28日、「バンド・エイド」が11月29日~12月26日に独占配信予定だ。

これまで上映劇場が限られてきたミニシアター系の映画を、日本中どこからでも視聴することができる。

各作品のレンタル価格は一般価格1,400円だが、今後作品によって変動する可能性もあるという。

[Power Push] Amazonビデオ ミニシアター特集|第1弾はアン・リー監督最新作!“おうち映画館”で海外のレア作品をいち早くチェック natalie.mu/eiga/pp/amazon… pic.twitter.com/cOuN6Hq3jk

これはなんだかスゴイような気がするけれど/Amazon ビデオで日本未公開の映画を先行独占公開 「Amazon ビデオ ミニシアター」の提供開始で、Amazon ビデオで観られるコンテンツがさらに充実 amazon-press.jp/Top-Navi/Press…

これすごい。 日本未公開映画を独占配信「Amazonビデオ ミニシアター」スタート (ITmedia) - horiemon.com/news/2017/10/0…

TSUTAYAはDVD借り放題サービスをスタート

料金は月額1000円(税別)から。

TSUTAYAは10月2日、実店舗で旧作DVD・Blu-ray Discが借り放題な上、動画配信サービス「TSUTAYA TV」が見放題になる新サービス「TSUTAYAプレミアム」を全国の800店舗で開始した。

新作、準新作除くパッケージ作品の借り放題とTSUTAYAの動画配信サービス「TSUTAYA TV」の見放題をこのサービス1つで実現

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。