1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

読み、食べ、借り、乗り…。最近の◯◯放題サービスが充実し過ぎ

Amazonの読み放題、TSUTAYAの借り放題、「Tokyo Subway Ticket」の乗り放題、各種お店の食べ放題、「HANDEL’S CAFÉ(ハンデルス カフェ)」の意外な飲み放題など、◯◯放題サービスが充実しています。

更新日: 2017年10月08日

76 お気に入り 84356 view
お気に入り追加

・Amazonがプライム会員向けに読み放題サービスを開始

アマゾンジャパンは10月5日、Amazon プライム会員向けの電子書籍読み放題サービス「Prime Reading」を日本で開始した。

年額3900円または月額400円の会員サービス「Amazonプライム」の特典として追加された。

プライム会員なら、Kindle電子書籍の中から厳選された数百冊の書籍やマンガ、雑誌を追加料金なしで好きなだけ読めるという。

すでにプライム会員という方は試しに利用してみるのもいいだろうし、月額定額サービスへの加入を検討している人にもいいかもしれない。

・ラインナップも豊富

5日現在のラインアップは、人気小説の「花咲舞が黙ってない」シリーズや、根強いファンを持つ漫画「ベルサイユのばら」、ベストセラーとなったビジネス書「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?~身近な疑問からはじめる会計学~」――など約900冊。

2016年から展開されている「Kindle Unlimited」とは異なるラインナップで、すでにプライム会員になっている場合は追加料金が発生しない。

「より多くのコンテンツを楽しみたい方は、Kindle Unlimitedの30日間の無料体験を開始することで、120,000冊以上の日本語の書籍やマンガをお楽しみいただけます。」とあるように、より多くの読み放題を享受したければ「Kindle Unlimited」が推奨されている。

・TSUTAYAは借り放題サービスを始めた

このサービスでは、月ごとに定額の料金を支払えば、レンタル開始から一定の期間がたったいわゆる「旧作」のDVDが借り放題になるというもの

料金は店舗ごとに異なり、月額1000円から1500円で、併せて、この会社が行っている動画配信サービスも利用できるようになるということ

申し込みもセルフレジを使って店頭ででき、登録完了までは約1分という手軽さ。申し込み時に発行するレシートのIDを入力すれば、動画見放題の利用登録も完了する。

TSUTAYAの800店舗でサービスを開始するが、早い段階で映像作品を取り扱う全国のTSUTAYA1200店舗へと拡大することが目標に据える。

・都内地下鉄乗り放題のチケットも

東京メトロが2017年9月30日(土)から、JR東海とJR西日本の新サービス「スマートEX」の利用者を対象に、企画乗車券「Tokyo Subway Ticket」の発売を開始

「Tokyo Subway Ticket」は、東京メトロ全線と都営地下鉄全線が乗り放題となる企画乗車券。

2015年10月1日から、「エクスプレス予約」を利用して東海道・山陽新幹線に乗車し、静岡県以西から東京駅・品川駅を訪れた利用者に向けて発売していたが、9月30日からは「スマートEX」利用者も対象になる。

なお、Tokyo Subway Ticketはこのほか一部旅行代理店やホテル、成田空港(訪日外国人のみ)、羽田空港国際線ターミナル(訪日外国人のみ)、羽田空港第2ターミナル(羽田到着のANA国内線利用者のみ)などでも発売している。

・食欲の秋、食べ放題のお店が魅力的

スパニッシュ&イタリアンバル「生ハム渋谷」では2017年10月1日から31日まで、食べ放題イベント「秋の肉祭り」が開催

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew