1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

どこに投票したらいい!?…3分で分かる『解散総選挙』のポイント

今回の解散総選挙、大義は「消費増税の使い道」で国民の信を問うということだが、選挙前に新党が続々と生まれる中、各党の政策、共闘姿勢が鮮明になっていません。一体どこに投票すれば良いのでしょうか。

更新日: 2017年10月05日

66 お気に入り 158784 view
お気に入り追加

・10月10日公示―22日投開票で実施される解散総選挙

衆院は28日召集の第194臨時国会の冒頭で解散され、与野党は事実上の選挙戦に入った

議席の数は現在の475から10が減って465になる。よって、過半数は233議席だ。

・選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられて初の衆院選

18歳以上の男女を対象にしたNHKの調査。投票に「必ず行く」も半分を超えている。

NHKは、今月22日に行われる衆議院選挙を前に、先月29日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査

今回の衆議院選挙に、どの程度関心があるか尋ねたところ、「非常に関心がある」が32%、「ある程度関心がある」が43%、「あまり関心がない」が16%、「まったく関心がない」が6%

投票に行くかどうか聞いたところ、「必ず行く」と答えた人は53%、「行くつもりでいる」が30%、「行くかどうかわからない」が11%、「行かない」が4%でした。

・しかし、どこに投票すれば…。

解散総選挙に関して、色々記事を見るもよく分からないなぁ。 分かりません。って感じ。

解散総選挙… どの党にすれば良いのか分からない。とにかく戦争がなくて、税金をお偉い方が無駄遣いしなくて、嘘がなくて悪い事してる人が裁かれる世の中にしてくれる党を教えて欲しい。今のままは嫌だけど投票したいけど変わって欲しいけどどうしたらいいか分からないよー。゚(゚´ω`゚)゚。

解散か、、、どこに投票したら、、、いつもは選挙後に感じていた無力感も、今度ばかりは選挙前にずしーんっときてるわ。。。 えげつないすね。。これで大体のことが思うように動かせるね。 衆院解散 総選挙 安倍首相

どこにつくかとか、誰と組むかではなく、それぞれの政党、議員が国民のために何をするかをマスコミは報道して欲しい #解散総選挙

・そもそもなぜ、解散総選挙をするの?

2019年10月に予定している消費増税の使い道について国民の信を問うと訴えている

借金の返済に充てる予定だった税収を活用し、2兆円規模の子育て支援や教育無償化を掲げる。

消費税に関しては、有識者を中心に「消費増税によって財政再建に取り組む姿勢を見せることが責任政党の責務である」という意見が支配的である一方、「経済を立て直さない限り財政再建を達成することはできない」という意見も根強くある。

こうした消費税に関わる長年にわたる論争に決着をつけることは、総選挙の「争点」として相応しいもの

・野党は今回の解散総選挙をどう考えている?

民進、共産などの野党4党は、首相が学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題などの説明責任を果たしていないと反発し、首相の政治姿勢を問う構え

日本大学の岩井奉信教授は、与党と希望の党の間で政策の違いが明確ではないことに加え、各党の政権公約が出そろっておらず「非常に有権者からすると選択のしにくい選挙だ」と指摘する。

政策論争が深まらないままであれば「結局、安倍晋三政権が続いてほしいのかほしくないのか」という選択にならざるを得ないとも語った。

野党再編の軸となる希望は、19年10月の消費増税の凍結を訴える。「原発ゼロ」、議員定数の削減なども党基本政策に掲げており、今後詳細な公約づくりを進める構え

・解散総選挙はここを押さえておくと良い

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew