【閲覧注意】この秋注目の「ホラーイベント」が最恐すぎ

「秋といえばハロウィン!」って人も多いのではないでしょうか。そんな方にぴったりのおススメホラーイベントを集めました。ゾンビや怖い話でハロウィンを満喫してみませんか?

更新日: 2017年10月06日

89 お気に入り 77560 view
お気に入り追加

マジで怖い!リアルすぎる亡霊たち

閉園後の富士急ハイランドでホラーイベント開催、襲いくる100体の亡霊から逃走を - fashion-press.net/news/33369 pic.twitter.com/bQMfjx2xR4

富士急ハイランド内で開催。

【期間】10月7日(土)~10月9日(月)
【料金】入園料(1500円)+2000円

突然襲いくる総勢100体もの亡霊たちから逃げながら、閉園後の暗~く静まり返った園内をめぐるホラーイベント

富士急社長が「もはや嫌がらせ。ホラーハラスメント」と言い放つ程のリニューアル

どんだけ…

映画「アイアムアヒーロー」のゾンビメイクなどを担当した藤原カクセイさんが指導。

富士急ハイランドの社長も自ら特殊メイクを施して亡霊となり、迫真の演技で参加者に襲いかかる

鳥肌...新感覚すぎる「ホラー水族館」

【本日から】今年は“人魚”がテーマサンシャイン水族館に恐怖体験ができるホラー水族館「あやかしの人魚」が9/28(木)オープン sgs109.com/n/4704/ pic.twitter.com/xrOBm5w9jW

サンシャイン水族館にて開催。

【期間】9月28日(木)~11月5日(日)
【料金】一般2200円

日本におけるお化け屋敷の第一人者、五味弘文さん。日本全国、数々のお化け屋敷を手がけている。

五味弘文氏のプロデュースによる演出と書き下ろし脚本による新感覚のホラー体験や、臨場感ある恐怖を体感

ある男に恋をした人魚が1日だけ人間の姿になり陸へ。しかし友人の裏切りによって、楽しかった思い出は激しい怨みに変わっていく

悲しいストーリーにも注目。

会場に行って人魚に会えたら、人魚の眼を凝視して。とても恐ろしい姿の人魚だが、どこか悲し気な目に思わず感情移入してしまうかも

閉鎖空間でゾンビが迫りくる恐怖…

サンシャイン60展望台で『ゾンビ防衛対策学会』が開催、海抜251mの閉鎖空間でゾンビ達が暴れだす(9月21日~11月5日) cinra.net/event/20170921… pic.twitter.com/16sDE8gois

サンシャイン池袋で開催。

【期間】9月21日(木)~11月5日(日)
【値段】一般1,200円

「 ゾンビ防衛対策学会」は、展望台内でゾンビのパンデミックに巻き込まれるというウォークスルーアトラクション

ある年、世界はゾンビパニックに陥る。しかし“ゾンビワクチン”で終息を迎えた、はずだったが...

「ゾンビ防衛対策学会」の会場で、ワクチンで制御されていたはずの展示用のゾンビ達が突如暴れ出し、一瞬にして恐怖の館と化す…

映画のようなストーリー、趣向を凝らした演出で究極の恐怖を味わえること間違いなし

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。